のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

202さん  

お客さんから ZIPPの202をお預かりしました。
DSC01801amx6.jpg
DSC01803amx6.jpg
後輪が反フリー側ラジアル組みから フリー側ラジアル組みへ、
あとフランジリングの件で痛い目を見て
結局 ありふれた構造のハブに落ち着いたZIPPの現行品です。
もうちょっとスポークを張れないかとのことでしたが(とくに後輪)、
センタードンピシャでフリー側が上がり切っているので
軽微な振れ取り以外には手を出せません。
いつも書いている「袋小路」というやつです。
24Hの汎用ハブで、スポークの選定と組み方を任せていただければ
これよりもカッチリしたホイールを組むことは十分に可能ですが・・・。

リムサイドのふくらみのおかげで
タイヤを装着した状態でセンターゲージを当てられ、
ニップルも外出しなので タイヤを剥がさずに作業ができました。

追記:
「ZIPP 202には詳しくないのですが、
写真はフリー側ラジアルではないように見受けられます。」
というコメントをいただきました。その通りです。

フリー側ラジアル組み
→反フリー側ラジアル組み+フランジリング方式
→痛い目を見たので結局 ありふれた構造のハブ
という流れの一番最後(現行品)なので これは左右タンジェント組みです。
分かりにくい書き方で申し訳ありません。

あと実は、フリー側ラジアル組みのハブは完全にやめたわけでもなく、
「30」「60」というクリンチャーリムのみで展開しているモデルで
採用していますが、フランジリング無しの新型に変更されています。

コメントありがとうございました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/10/12 03:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3022-60f875b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター