のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

303リムの前輪を組み換えました   

今日もホイー(以下略)の前に。
DSC02226amx6.jpg
助けてちょんまげ。→助かりました!

電話したところ、たまたま在庫があったらしく すぐに送ってくれました。
電話中に「うわ、こいつ もうブログに上げてる!しかも24拍手(※)もついてる!」
などと文句を言いながらも対応してくださり ありがとうございます。
GNOLOが欠けていたので、記事のタイトルを
「ニョーロ欠席」にしようかどうかギリギリまで迷ったのですが
思いとどまって良かったと思いました。

※電話の時点で。いま見たら70拍手でした

DSC02227amx6.jpg
全然サイズ違うがな

DSC02229amx6.jpg
GNOLO無し
DSC02230amx6.jpg
GNOLOあり
DSC02231amx6.jpg
出来ました。



今日もホイー(以下略)。
DSC02232amx6.jpg
先日、後輪を組み換えたZIPP303の前輪も組み換えます。
後輪と同じく7900ハブで、18H CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

DSC02233amx6.jpg
DSC02234amx6.jpg
バルブ穴から覗いて見えるハブ胴の位相ですが、
シマノの完組みホイールの場合「WH-○○○○」に合わせていて
そのちょうど反対側が「SHIMANO」または「DURA-ACE」となります。
それに倣うなら ハブの場合もHB-○○○○またはFH-○○○○にするべきですが
私は コンポのグレード名に合わせるのが好きなので
DURA-ACEやULTEGRAやSHIMANOなどに合わせます。

このホイールの組み手は 前後輪とも この点に全く頓着していないうえ、
後輪はセンターずれがあったものですから
素人っぽいしごとだなぁと思っていたのですが
前輪はセンターずれ無しで 振れもほぼ無しと、ちゃんと組めていました。
これは、別の人が組んだというより 仕事が安定していない感じです。
あと、ビビらずに もっと張ればいいのに と思いました。

DSC02235amx6.jpg
組めました。

DSC02237amx6.jpg
エボライトハブ18H 黒CX-RAY反ヌポークラジアル組み 金アルミニップルで、
スポークテンションは組み換え前比115%です。

DSC02236amx6.jpg
↑位相
前輪は必ずしも組み換えの必要が無いとは思うのですが、というのは
お客さんの弁ですが 後輪の黒スポーク化と 色を合わせたかったようです。

DSC02238amx6.jpg
18Hフロントハブ穴にスリットがありますが、
CX-RAYで組むぶんには これは不要です。が、仕方がありません。
というのも シマノのハブはスリット穴仕様になると
品番の後に「-SL」が付くのですが、
HB-7900の穴数展開は
36H・32H・28H・24H・24H-SL・18H-SLで、
これがHB-9000だと
36H・32H・28H・24H・24H-SL・18H・18H-SLとなり
7900の18Hフロントハブは スリット穴仕様しか存在しないからです。

DSC02239amx6.jpg
なぜ冒頭に金シャマルの話をかぶせたのかというと、
この303と同じお客さんのものだからです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3056-7f43df73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター