のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ZED TECH 303の後輪を組み換えました   

今日もホイー(以下略)。
DSC02415amx6.jpg
お客さんから ゼッドテック303の後輪をお預かりしました。
以前に クラックが入ったハブの交換をした前輪(→こちら)の相方です。

DSC02416amx6.jpg
ゼッドテックというのは、ディンプル穴加工を施した
特別仕様のハブで組まれたシリーズのことなので、
パワータップハブに組み換えられた この状態では
ゼッドテック要素はありません。
ステッカー以外は 普通の303のリムです。

これを、普通のリヤハブで組み換えてほしいというのが
お客さんの希望です。

24H CX-RAYヨンヨンJIS組みですが、経年使用のせいか 元々なのか
非常にヌルいテンションなので これよりカッチリしたものを組むのは容易です。

DSC02440amx6.jpg
組めました。

DSC02441amx6.jpg
ブラッックハブ24H 半CXヨンロクイタリアン組み結線ありです。

DSC02442amx6.jpg
ブラッックハブにしたのは、フリー側にCXを使いたかったからです。
かなり凝った要望ですが、私からの提案ではありません。
以前にblack incのホイールについて書いたときにも 書きましたが、
スポーク比重100%のスポークというのはカタログ重量「だけ」で
ホイールを判断する(しかない)人たちには 受けが悪いのですが、
間違いなく発生する重量面でのデメリットと秤にかけてでも
この硬さがいいんだというのであれば選択肢としては有りだと思います。
これより硬い303があれば教えてほしいというくらい 硬くなりましたが。

ちなみに私が使っているEDGEリムの後輪も 半CX(CX/CX-RAY)です。

DSC02443amx6.jpg
バルブ穴が回転方向に伸びていますが、
これは リムに対してチューブラータイヤがずれて
バルブが斜めに傾いたためです。

画像の状態では、組み換え後のフリーボディの方向からすれば
穴の進行方向が逆になっています。
これは、バルブ穴が理由ではなく リムに貼ってあるステッカーが
一部 ピラピラとめくれかけていたので
ステッカーの状態が良い側をフリー側にした結果
たまたま組み換え前とリムの左右が入れ替わっただけです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3074-2ec63f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター