のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

パワータップのG3ハブの工具を作りました  

ネダ星人から ネダホイールをお預かりしました。
DSC02713amx6.jpg
かつて私が組んだものです。
自称HEDの嘘っぱちステッカーを貼ったカーボンWOリムですが、
今回の問題は そこではなくて

DSC02714amx6.jpg
「パワータップG3ハブのフタが外れない」ということです。
過去に、何度か電池交換をしたことがあり そのときには
こんなに固くなかった、ということですが

DSC02715amx6.jpg
私の持っている工具でも、ビクともしません。
無理にやるとナメそうです。
ネダ星人のハブなので フタがナメるのはどーでもいいのですが、
工具がナメて使い物にならなくなるのは困ります。

DSC02716amx6.jpg
↑クイックを回し締めして、横方向に外れなくしてから
六角部分をスパナで回してみました。
本来は 手で締める工具なので この方法でゆるまない道理はないのですが、
この状態から かかりを乗り越えて工具だけが回りました。
無理にやると 本当にどちらもナメます。困りました。

もちろん、このフタを締めるときに
スパナを使ったというわけでは無いそうです。

DSC02725amx6.jpg
ネダ星人は、ネダホイールを ここで晒されることについて
(→こちら)(→こちら)(→こちら
口では嫌がっているようですが 実際は大喜びのようです。
先日も、ネダホイールをモチーフにしたコースターを作って
持ってきてくれました。

それはともかく、G3ハブのユニット固定フタを回す
金属(アルミ)製の工具を作りました。

DSC02718amx6.jpg
ゆるみました。
初動だけ ゆるめば、あとは純正工具でも回せます。

DSC02719amx6.jpg
↑寸法ドンピシャ
うっすらヘアライン仕上げと プロヴィデンスの目が こだわりポイントです。
外して分かったことですが、
塩とホコリが混ざったような汚れが積もっていたせいで
フタが固着していたようです。

category: 新手のスタンド使い

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/12/10 13:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3111-47659f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター