のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

赤ZIPPの後輪を組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC02736amx6.jpg
お客さんから 赤ZIPPの後輪をお預かりしました。
QUICK-V250 a.k.a 赤ZIPPです。
a.k.a 赤ZIPPで「あかあかジップ」と言いたかっただけです すみません。
リムについては 別件ですが(→こちら)をどうぞ。

DSC02737amx6.jpg
これは完組みホイールなので、当時の202でもあります。

DSC02738amx6.jpg
ハブは220というモデルで、これはそのままカタログ重量でもあります。
24H 全CX-RAYヨンヨン逆イタリアン組みですが、
これの反フリー側が異常にヌルいので何とかしてほしい、
というのがお客さんの ご希望です。
フリー側のテンションが袋小路のかなり手前なので
単純な増し締めでも まだ多少は張れますが、
それをしたところで大差は無いので
一部 仕様を変更して組み換えることになりました。
逆イタリアン組みになっていますが、
パワータップやZIPPの汎用スポークホイールで アメリカ内製のものは
逆イタリアン組みであることが多いです(JIS組みも多い)。

DSC02740amx6.jpg
DSC02741amx6.jpg
↑ニップルの歯周ポケットを埋める形で硬化している
パリパリ系ねじ止め剤ですが、初期ゆるみの防止にも なっていませんでした。
ホイール半周ほどニップルをゆるめ切ったところ、もう半周は手でゆるめられました。
ねじ止め剤が効いていれば、スポークテンションに関係なく
ニップルを手で回すことはできません。
10年以上前のホイールなので 仕方がないかもしれませんが。

DSC02742amx6.jpg
やり方はメシノタネコードなので書きませんが、リムのバルーンを抜きました。
この世代のZIPPのリムは、もし 中にニップルを落とした場合
リム内部を自由に動くことが出来ないほど ガサガサに
バルーンが詰まった形で残っています。
ニップルとリム穴の接触面も、バルーンを1枚噛んだうえで
テンションがかかることになるので 感触がよろしくありません。

のむラボホイール2号や3号でも あまりにバルーンがうっとうしい場合は
部分的または全面的に除去することがありますが、あまりやりません。
今回は記事のネタになると思い全面的にやってみました。

DSC02743amx6.jpg
DSC02744amx6.jpg
↑等間隔にある黒く汚れた穴が ニップルとリムの間に噛んでいた箇所です。

DSC02745amx6.jpg
↑継ぎ目なのか目印なのかは分かりませんが、
青いテープがリム内部に見えたのも バルーンを抜きたかった理由です。
ほぼ完全に抜いたところ 10gもありました。
アルミニップル24個で約8gなので、
バルーンの重量はニップル以上になるということです。
シマノやイーストン、レイノルズやENVEなどの
造りが「LEW系」のリムは 完成時にバルーンを抜いた状態になっていて、
そのための穴を塞いだ跡が バルブ穴の対岸にあります。

ちなみに リムの重量は、蟹光線亡き今 明かされることはありません。
同モデルのそれは 先ほどのリンク先にありますが。

DSC02747amx6.jpg
組めました。

DSC02748amx6.jpg
24H 全CX-RAYヨンロクイタリアン組み結線ありです。
軽さ重視で半コンペにはしませんでしたが、
半コンペにしなかったことによる感触の差は思い知りました。
それでも、元の状態と比べれば断然 別物ではあります。

DSC02749amx6.jpg
長さも番手も変わらないので、フリー側のスポークは使い回しています。
首折れスポークを使い回す場合、ヌポークは再度 ヌポークとして、
反ヌポークは再度 反ヌポークとして使うように 厳密にバラすのですが、
今回は フリー側のスポークを そもそも1本たりとも
ハブフランジから外していません。

DSC02739amx6.jpg
↑組み換え前
DSC02751amx6.jpg
↑組み換え後
目印の矢印を描いてますが、スポークの引っ張り方向を変えただけです。
それに合わせて 反フリー側を右落としで通しました。
ハブ胴に なにか書いてある場合は
バルブ穴との位相合わせが苦しくなることもありますが、
今回は 何も書いていないハブだったので 気にすることはありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3112-061e18d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター