のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

R-SYS SLさん  

お客さんから R-SYSの後輪をお預かりしました。
DSC02764amx6.jpg
画像の状態は直ったあとのものです。
ニップルの色が違うもので間に合わせましたが
お客さんのほうで おしゃれ泥棒的カッコよさを見い出してくれたので
このままでも いいそうです。

練習中の接触で後輪のスポークが1本折れたということなのですが、

DSC02758amx6.jpg
ニップルに当たる ねじ山部分が
リム内部にツライチ以下で埋没しているという
最悪の状態になっています。

DSC02759amx6.jpg
しかも、ねじ止め剤が効いているということが分かりました。
リム穴の隣にひとつ ドットが打ってありますが、
これは「リムを右から見たとき このリム穴は
バルブ穴の逆時計回りに隣の位相で反フリー側」という印です。
ジクラルスポークのねじ山付きのリム穴は
強い指向性があるので これを無視して組むのは不可能です。

DSC02761amx6.jpg
↑ハブ側は こうなっています。

DSC02760amx6.jpg
なんとか出せました。

DSC02765amx6.jpg
このためだけにマイナスドライバーを加工して
工具を作るはめになりました。

当店の上に住んでおられる方が ここを読んでいる可能性もあるので
お詫びを書いておきます。
日曜日にグラインダーを回して申し訳ありません。

DSC02766amx6.jpg
↑ドライバーの先は このように加工します。
すると、形状からは想像できないほど ニップルに食いつくので
ねじ止め剤が効いている状態でも ゆっくりと確実に押し回しすることで
ゆるめることが出来ました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3118-bcc227ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター