のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウム プロ カーボン SLさん  

お客さんから カーボンリムのキシリウムをお預かりしました。
DSC02791amx6.jpg
* おおっと *

スルーアクスルのリヤハブかと思いました。
Wizardryネタはスルーしてください

DSC02802amx6.jpg
DSC02792amx6.jpg
エンドの保護キャップを外したときに
ポン当て式エンドが一緒に抜けただけで、クイック式です。

キシリウムというホイールが何を意味するのかといえば、
やはりイソパルス(フリー側ラジアル組み)にあると思うのです。
アルミリムモデルで単純に価格が高いモデルを選んだ場合、
後輪は キシリウムという名のR-SYS(反フリー側ラジアル組み)と
なるわけですが、私が思うところではイソパルス+左右ともアルミスポークの
元祖キシリウムの正統後継モデルのほうが 好みです。

DSC02794amx6.jpg
スチールスポークなのでキシリウムSLではなく
キシリウムエリートのカーボンリム版、
と言ったほうがいいのかも知れませんが
単純に それだけのものではありません。

キシリウムSLもエリートも、最近のモデルのフリー側ラジアル組みは
位相を絞った0本組みになっています。
なので厳密には「ラジアル」組みではありません。
現行のシマノホイールの フロントハブもそうですね。
このホイールでは純ラジアル組みになっています。
それは比較的どうでもいいのですが、

DSC02793amx6.jpg
24Hにしたというところが 英断なのです。
アルミスポークであれば 後輪が20Hでも別にいいとは思うのですが、
キシリウムエリートや シマノホイールのC24など
ローハイトリムで20Hの後輪というのは、
24Hに対してスポークの重量をケチったこと以外に
メリットが見い出せません。
C24をフロント16H・リヤ20Hから フロント20H・リヤ24Hにすれば
総合性能は間違いなく向上すると思うのですが
おかげさまで「のむラボホイールのほうが確実にかかりがいいです」と
お客さんに断言できるので ぜひそのままで行ってください。


ただ、ホイールの理屈から言えば
フリー側ラジアル組みの後輪で リヤ20Hにする理由はあるのです。

DSC08161amx6.jpg
ついに、2013年の12月7日(土)に撮った この画像を使う時が来ました。
フリー側は先ほど書いたように疑似ラジアル組みですが、
反フリー側は10本スポークで フランジ穴的には5Hの
2クロス組みとなっています。
反フリー側のスポークは、ラジアル組みから ちょうど90°横に傾けた
ハブの接線の軌道をとっています。
なので、同じフランジ穴から出る2本のスポークをつなげて見ると
直線になっているのです。
もちろん、そうなるようにフランジ径なども考えているのでしょう。
こうすることで、左右のスポークテンションの差の軽減を重視した
フリー側ラジアル組みの効果を最大限にすることが出来るので、
左右のスポークテンションの差をスポークの軌道によって
最小限にしたい(そのことだけに固執する)のであれば 20Hがいいのです。
が、その理屈によって20Hの後輪が
24Hの後輪よりも硬くなるというわけではありません。

ローハイトリムの後輪で
フリー側のスポークテンション・リム・ハブが同じだとして、
理屈が良くて そこそこに張った反フリー側10Hよりも
それよりもわずかに低テンションの12Hのほうが
ホイール全体で見れば硬くなることは経験上 間違いありません。
もしそうでなければ私も のむラボホイール(3号以外)で
20Hの後輪をメインに据えることになったはずです。

DSC02800amx6.jpg
↑リム中央に、見慣れた継ぎ目があります。
これと リムの頂点のカーブなど スマートエンヴィにそっくりですが、
このリムがENVE製かどうかは知りません。
ただ、ENVEが現在 マヴィック傘下にあることと
従来のモデルに無いリム形状であることから
ありえない話ではありません。

スマートエンヴィのスマートというのは形容詞ではなく人名ですが、
後輪が24Hなのもスマートさんの肝いりのような気がしてきました。

DSC02795amx6.jpg
DSC02796amx6.jpg
前後輪とも ほぼ振れ無しでしたが、
後輪センターがガッツリずれていました。
安物ならこれでも別にいい、という意味ではないですが
この価格のホイールに対する仕事ではないですね。

当店を何度も利用していただいている
お客さんのホイールではありますが、かなり遠方のかたなので
ちょっとのことであれば自己解決すると思われるので、
このセンターずれは よほど気になったのでしょう。

DSC02797amx6.jpg
DSC02798amx6.jpg
直ったでよ。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/12/17 07:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3125-9459e0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター