のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キュラーノ 46さん  

お客さんから ヴィットリアのキュラーノ46の後輪をお預かりしました。
DSC02886amx6.jpg
見ての通り、
DSC02887amx6.jpg
スポークが折れています。
落車が原因だそうです。

DSC02888amx6.jpg
直りました。スポークを外した状態で、
ニップルをリム内部に落とし込まないように注意すれば
チューブラータイヤを外さずに スポーク交換が可能です。

DSC02916amx6.jpg
こういう場合、交換したスポークのニップル「だけ」の調整で
可能な限り 振れ取りをすることで
スポークがとぶ(折れる)直前の状態を ほぼ再現したと見なします。
スポークが折れた出先で 応急処置をした場合などは別ですが、
そうで無いならば その状態で暫定センターを見れば
スポークとびが起こる前からずれていたか などが分かるからです。

今回も そのようにしたのですが、
交換したスポークの隣の位相(同じ側なのでリム穴でいうと2つ隣)が
えらく振れていて、さするとベコベコだったのでテンションを解放したところ

DSC02917amx6.jpg
↑こんなんだったので 交換しています。

なお、このスポークは 黒CX-RAYのストレート仕様ですが
ヴィットリアの代理店のスペアスポークが1本単位での供給ではないことと
お客さんが 知り合いから当店の悪名高さを聞いた、という2つの理由で
お持ち込みされています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3135-17d73aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター