のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

フィルウッドのピストハブで前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC03200amx6.jpg
フィルウッドのピストハブで前輪を組みました。
リムはベルジウムです。

少し前に これの相方の後輪を組んでいますが、
前輪はリムの入手待ちということで 後になりました。

フィルウッドのラージフランジピストハブを
フロント20H・リヤ32Hで持っていた、というのが先で
その穴数ありきで リムを探したところ
HEDのベルジウムが気になったということです。

DSC03201amx6.jpg
20H 黒CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

DSC03199amx6.jpg
このハブ、どー見てもフランジ穴から外側の肉が薄いので
ラジアル組みをして大丈夫なのか不安になります。
ハブフランジ径(ハブ体の寸法)は そのままで、
フランジ穴を あと1mm内周に寄せてくれれば かなり違うと思うのですが。

と思ったのは 今日が初めてではないのでメーカーサイトで確認していますが、
よくある質問の中で「前後ハブともラジアル組み可能」と答えており、
しかも「ラジアル組みしたことによって保証の対象外になることはありません」
とまで わざわざ書いてあります。
それでも気になったので今日の時点でのメーカーサイトを見てみたのですが、
文言はそのままでした。
疑り深くてすみません。

DSC03203amx6.jpg
参考までに。
上の画像は配慮さんGT HB-6800ですが、
ハブ体のフランジに対して フランジ穴を内側に寄せてあります。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3164-2fc2e863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター