のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

スターハブで のむラボホイール1号を組みました(前輪だけど後編)  

昨日の続きです。
DSC03231amx6.jpg
Tniのスターハブで前輪を組みました。

DSC03233amx6.jpg
20H CX-RAY反ヌポークラジアル組みにしました。

スターハブですが、フロント20H・リヤ24Hのみの仕様です。
ベアリングは スタンダード(鉄球)とセラミックの2種類がありますが、
昨日の後輪も 今日の前輪もスタンダードベアリングを選びました。

「スター」なのはリヤハブだけで、フロントハブは一見 普通のハブです。

DSC03232amx6.jpg
超ワイドフランジです。
スポーク長さは エボライトハブとは異なりますが、奇数mmでした。

スポーク長さが奇数mmの場合、日本の問屋さんの常備在庫では
偶数mmのみで展開している サピムのCX-RAYを
必ずカットして長さを作る必要があり、面倒といえば面倒です。

DSC03234amx6.jpg
ベアリングが収まっている部分と重ねるように
リングを圧入していますが、これによって
スポークの引っ張りによるガタを防ぐことが出来るそうです。
ヌポークラジアル組みをしても
横ガタが恒久的に発生しないのかどうかは不明です。
ホイールを組んだ直後では ヌポークラジアル組みに起因する
横ガタが出ないこともあり、この前輪は
経年使用でどうなるのか私が細かに追えないところで
転がる予定なので、実験的要素を入れるのはやめました。

もうひとつ 同スペックの前輪を組む必要がありますが
今日は忙しくて無理だったでよ

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3167-a9f89918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター