のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

コメントのお返事(ヘリウムとヤ○オク)  

先日の記事で、ヘリウムが最初の完組みホイールだと書いたことについて
1995年に前後16Hの初代コスミックが完組みの元祖だと思います、
というコメントをいただきました。
確かにそれは ヘリウム以前です。
実は、スチールスポークの量産ホイールという括りでも
カンパニョーロやアンブロージオでも同時期に
「メーカーが組んだホイール」というのは出ています。
しかし、完組みホイールをフレームセットにポン付けするのが
当たり前になったきっかけそのものはマヴィックのヘリウムです。
ヘリウム以前にヘリウムほど爆発的に売れた
完組みホイールというのはありません。

世界で最初のクリップレスペダル(←ビンディングペダルの古語)は
チネリのM-71ですが、実際に普及して
トークリップペダルを全滅に追い込んだのは
その15年ほど後に出たLOOKのPP-65です。

これをホイールで例えた場合 PP-65はヘリウムですが、
M-71に相当するのはと言うと、
ローヴァルに時代を先取りしすぎたホイールがあります。
後輪のオーバーロックナット寸法が126mmで ボスフリーハブながら
やっていることは今のホイールとあまり変わりありません。
と、ここまで書いたことと同じ趣旨のことが
(→こちら)の記事の後半に画像付きでありますので ぜひ ご覧ください。
このローヴァル以前で、特殊な材料や規格を採用していて
メーカーで全てアッセンブルされたホイールを
何かご存じだという方は教えていただければ幸いです。


つづいて、
いつもホイールを撮影している当店の壁紙の汚れについて
「この壁の汚れってタイヤについた泥なんですよね?
そろそろ忍法ヤフオクの術で綺麗にされないんですか?」
というコメントをいただきました。
おいやめろヤフオクではなくてヤ○オクだ。
それはいいとして、綺麗にするタイミングはもちろん考えてあります。
壁紙をヤ○オクに出すときです。

コメントありがとうございました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3183-fb69f4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター