のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ 2WAY-FITさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC03655amx6.jpg
DSC03658amx6.jpg
昨日コメントで催促されたから
今日あわててやったというわけではありません。

前後輪とも振れあり、後輪は縦振れもあるということで修理を ご希望です。
沖縄への輪行が原因かもしれないということですが、
私の見たところでも そんな気がします。

DSC03652amx6.jpg
まず前輪ですが、固着しているニップルがあり回せません。
フリー側のスポークや、あとマヴィックのジクラルスポークの場合
この時点で詰みです。
フロントと リヤ反フリー側は引っかけなので、
スポークヘッドのほうを やさしく叩き抜いて

DSC03653amx6.jpg
スポークテンションが抜けた状態で
ニップルが回らなければ やはり詰みですが、
なんとか回ったので

DSC03654amx6.jpg
ニップルを交換しました。
ナメてもいないニップルを、この理由で交換することは たまにあります。

DSC03659amx6.jpg
フロントリムのステッカーがぶつけた感じにめくれています。
白んでいる部分は凹みに見えますが
シールがグジグジしているだけだったので 問題ありません。

DSC03661amx6.jpg
ちょうど このホイールのステッカーの、
しかも前輪用だけが在庫であったので

DSC03660amx6.jpg
DSC03663amx6.jpg
全交換ではなく この部分の貼り換えだけをしています。

DSC03672amx6.jpg
後輪にひどい縦振れがあります。
このレーシングゼロは G3気味のリム穴位相になっていますが、
G3スポークの束同士の中間に 振れ取り台のゲージをギリギリ当てた場合、
上の図のように G3の束の直下ではリムとゲージに すき間があきます。
これは「構造上仕方がない縦振れ」ですが

DSC03673amx6.jpg
今回の後輪は中間の位相 7ヵ所中2ヵ所に
外周側への縦振れがあり仕方がない云々を超えていました。
お客さんの指摘にもあったのですが、
曲がっているスポークが混じっている疑惑があり
よくよく調べたところ

DSC03669amx6.jpg
2本 曲がっていましたが
DSC03670amx6.jpg
1本は固着スポークを無理に回したので バーン!と折れました。

DSC03671amx6.jpg
固着予備軍ニップルも目に付いたものは交換しています。
可能な限り振れ取りをしましたが、新品同然とまではいきませんでした。
目に付く振れは ほぼ無く、使用には全く問題ないところまでは追い込んでいます。

DSC03650amx6.jpg
忍法ヤ○オクの術をかけたので

DSC03648amx6.jpg
びふぉー
DSC03667amx6.jpg
あふたー
けっこう きれいになりました。

DSC03657amx6.jpg
ハブのオーバーホールは お客さんのほうでやっているということで、
私が触ってみた感じでも 手を出す必要を感じませんでしたが
フリーボディの爪起こしバネがあやしいということなので
それだけは調べました。交換する必要はありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3199-cccef781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター