のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シマノのカートリッジBBを外しました  

お客さん(一応)が 弟さんのFELTのバイクの
コンポ交換をするために BBを外そうとしたところ、
二人がかりで どうやっても外せないので
DSC03680e.jpg
近所のサイクルベースあさひ箕面店に持ち込んだところ、
あれこれ試した結果 やっぱり「外せません」と言われ、
「これは東京の代理店に送らないと!送料と工賃で8000円くらいかかります!」
と言いながらプチプチに包んで梱包の準備をいきなり始めたそうです。
これに限らず、この程度のしょーもない案件で
問屋さんに仕事を丸投げするアホショップは多いのですが、
フレームの重大な瑕疵ならともかく
こんなことでわざわざフレームを送りつけられる問屋さんが不憫です。

いやちょっとそれは待ってくれということで
問屋さん送りは阻止して、次に
シルベストサイクル箕面店に持っていったところ
1時間以上に渡って苦闘しても やっぱり外せなかったということで
当店にお持ち込みされました。

DSC03681e.jpg
この手のBBで、私が外せなかった例はありません。
幸いにして 工具をかけるスプラインはナメていませんが、
仮にスプラインがグズグズにナメていたとしても
ほとんど関係なく きれいに外す手段があるのです。

あと この件とは関係ないですが、
固着したシートポストを抜くのも得意です。
よそのショップが投げた匙をお持ち込みされることが よくあります。

DSC03682e.jpg
お客さんの見ている前でやりましたが 実作業時間2分以内でゆるみ、
あとは手で回して取れました。お客さん・あさひ・シルベストと
いずれもプロショップでない人たちが苦闘した際に
BBは微動だにしていませんので、
私以前に最後に触った段階で 実はゆるみ始めていた、という
「おおきなかぶ状態」であったことは ありえません。

やり方はメシノタネコードなので、
お客さんが自分のブログ用に写真を撮るのだけはやめてもらいました。
やり方そのものは見せています。

あさひとシルベストでの仕事は、
のべ作業時間(携わった人数×かかった時間)から考えると
私ひとりの2分間にすら劣るということです。
しかも成果が無い。

ひとつ感心したのは、どちらもこの件では
お客さんに工賃を請求していないということです。
「成果を出せなかった仕事に対してお金をいただかない」というのは
私の重要なルールのひとつなのですが、これは私の勝手であって
「作業時間がかかった以上、すみませんが
お代金をいただかないわけにはいきません」という考えも もちろんあります。
当店で一番多い例は、たぶん うっすらポテチ状態になっていて
振れ取りは無理だろうなというホイールを一縷の望みでお持ち込みされて、
見てみたら やっぱりダメでしたという場合です。
直せなければ工賃は発生しません。
ひとつ前の記事のキシリウム125もそうですね

時間工賃を取らなかったというのが ショップ全体の方針なのか
スタッフ個人の判断なのかは知りません。
少なくともシルベストサイクルでは後者でしょう。
ちゃんと直ってもいないのに金を盗られたという作業を 当店で直して、
お客さんからすれば ひとつの件で2回工賃を払うことになった
という例が多々あるので。

もし今回の件で工賃を取っていたら
このような優しい論調の記事にはなっていません。
ほんとうに命拾いしたな。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 4

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/01/28 13:28 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/01/28 15:17 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/01/28 15:20 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/01/28 21:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3202-730e9cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター