のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC03800msn.jpg
DSC03799msn.jpg
落車をしてから 前後輪とも振れがあり、
前輪は お客さんの方で振れ取りを試みたということです。
あと、後輪のスポークが曲がっているらしいです。

DSC03783msn.jpg
DSC03784msn.jpg
↑前輪の暫定センター
左右ともに振れがあるので、当てにはなりません。
ほぼ振れが無い、または新品の場合は
左側(玉当たり調整ナット側)を少しずつ均等に締めればOK、
ということになりますが。

DSC03789msn.jpg
DSC03788msn.jpg
可能な限り振れ取りをして、センターも出ていますが

DSC03791msn.jpg
ちょうどこのエヘン虫が指しているあたりに凹みがあります。
確認後 剥がしてください。
外周側(ビードフック)に変形は無いので
シューを上端に合わせれば 問題なく使えるとは思います。

DSC03792msn.jpg
DSC03793msn.jpg
前輪ほどではないものの 後輪の振れも大きいので
暫定センターはあまり当てになりません。
振れが無ければ経年使用でずれたと見る 向きと量です。

DSC03794msn.jpg
DSC03795msn.jpg
スポークを全数検査したところ、かすかに変形が分かるものが1本ありました
(前輪も同じように調べていますが 問題ありませんでした)。
正直、前後方向への変形(への字 くの字)ではなく
変形も軽微だと思われるので このまま振れ取りをしてもいいのですが、
せっかく遠いところから来たので交換しようと思います。

DSC03802msn.jpg
DSC03803msn.jpg
テンションが抜けると こんな感じです。
もし今後1本だけ への字スポークが発生した場合の
補修用スポークになりうるので お客さんにお返しします。

DSC03798msn.jpg
振れ取り以外に 私が見ておかしいところがあれば
直していいということなので、フリーの爪起こしバネを見てみましたが
問題ありませんでした。

フリーのラチェット周りの余計なグリスをぬぐったので
ラチェットの音のにごった感じが無くなっています。

DSC03797msn.jpg
DSC03796msn.jpg
振れ取り後にセンターが出ず、センターを出すと縦振れが出たりして
かなり苦戦しました。
作業時に チャイコフスキーの「悲愴」がフルで聴けたということは、
前後輪の作業で50分くらいかかっているということです。
今日組んだ4号の後輪は 20時以降にだべりに来たお客さんと
話をしながら組んでいますが、実作業時間は20分くらいです。

DSC03801msn.jpg
全然 別件ですが、
今日はこれと同じ年式のレーシングゼロ(ハブフランジがグレー)を
もう1ペア整備しました。画像は撮っていませんが。
後輪の状態がひどく、フリーボディの外側のベアリング交換と
ハブのオーバーホールをしています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/02/02 11:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3211-d54f097a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター