のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

デルタブレーキのブレーキシューについて(同業者さま向け記事)  

今日、ちょっと用事があり立ち寄った某プロショップの店長が
私のバイクを見て
DSC03824amx6.jpg
「デルタブレーキのブレーキシューはまだ入手できるのか?」と訊かれたので
私はリヤブレーキをかけません、カーボンリム用のシューにもしていないし、
かけるとキルロイ参上が消えるので、という個人的な事情はどうでもいいよね


DSC03825amx6.jpg
お答えしまする。

DSC03826amx6.jpg
DSC03827amx6.jpg
DSC03828amx6.jpg
↑これは、旧スーパーレコード用のブレーキシューで、
カンパニョーロが現行でサポートしている最古のパーツです(たぶん)。
BR-RESRがスーパーレコード用、
BR-REDEがデルタブレーキ用のシューホルダーに適合します。

このブレーキシューの箱は
現行の11Sコンポのスーパーレコードが出るよりも前のものなので
Super Record brake pad (4 pcs)という表記になっていますが、
最新のスペアパーツのリストによれば
BR-RESRは SUPER RECORD "OLD STYLE" brake pad (4 pcs.)、
BR-REDEは Record Delta brake pad (4 pcs.)
となっています。
大文字小文字が入り混じりですが これが原文ママです 念のため。

DSC03829amx6.jpg
DSC03830amx6.jpg
カンパニョーロの旧スーパーレコード~コルサレコードの時分に
コルク系素材の「SYNT(シント)」というブレーキシューがありましたが、
これがカーボンリムに使えるかというと たぶん無理です。硬すぎます。
スイスストップのイエローキングは リムへの攻撃性が高いから要注意、
と たまに書いていますが そんなレベルではありません。


同業者ついでに もうひとつ。
先日、アンジェリーノのホイールについて 販売店から
ブリヂストンサイクル関西販売経由で あるご指摘をいただきましたが、
画像を撮った直後に解決しております。
ありがとうございました。もしお気づきの点があれば また助けてください。


追記:
先日、よそのショップで外せなかった
シマノのカートリッジBBをあっさり外した件で
元同業者という方からコメントをいただいていますが、
工具の画像はここに出しません。
ヒントだけでもいいとのことなので 書きます。
・ブレーカーバーではない
・スライドハンドルでもない
・そもそもソケット系の工具ではない
・それで外れるくらいなら たぶん当店まで来ない
・私が作った工具ではなく、私の心の師匠から贈られたもの
・名前は「バールのようなもの」←これは私の勝手な命名
・かつては柄の部分に「バールのようなもの」と
 書いていたことを いま思い出した(知らぬ間に消えてる)
・外すとき専用の工具で、難度が低い場合は静荷重、高い場合は衝撃荷重で使う
・先日の件は衝撃荷重で使い、一撃目で少し動き 二撃目で完全に回った
・衝撃荷重モードのときはスプラインをナメないようにアダプターを使う
・アダプターは自作の治具
DSC03831amx6.jpg
DSC03833amx6.jpg
・アダプターは普段この箱↑に入れてある
DSC03834amx6.jpg
・こいつはたぶんウソをついている

バールのようなものは、画像は絶対にここに出しませんが
隠し立てもなく壁に掛けてますので もし来店されたらお見せします。
手品のタネと同じで、実際見たら「ああこんなもんか」と思うかも知れませんが。


この記事の拍手ボタンですが、
押すのは同業者さまだけでお願いします。
一般の方はご遠慮ください。
いいか!押すんじゃないぞ!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3214-3d2c58b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター