のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

位相の話 その2  

この話を書ききらないといけない理由があるので、
今日も位相の話を書きます。
今日はペアスポークのホイールの位相について。
DSC02564amx.jpg
↑引き続き この図でいきます。

DSC02565amx.jpg
ペアスポークというのは、リムのニップルから隣のニップルまでの間隔が
均等ではないホイールをいいます。
多くの場合スポークが寄り添うような位相にしているので、
見かけからペアスポークと言うことが多いです。

上の図では、リムの穴のうち片側はそのまま、
もう片側にぺアスポーク的な位相の穴(赤い丸)を追加しました。

DSC02566amx.jpg
ハブ側にもそれに対応した穴を設けます。

DSC02567amx.jpg
まずはラジアル組みをしてみました。
「ペアスポークのホイールの開き」をイメージしてもらえると思います。

DSC02568amx.jpg
で、次は「普通のハブでペアスポークのリムを組む」とどうなるか見てみます。
まずは片側をタンジェント組みしてみました。

DSC02569amx.jpg
もう片側は「ハブの黒い丸(普通のハブ)とリムの赤い丸(ペアスポークのリム)を結ぶ」
ことになるわけですが、見てのとおり 何やら歪んでいます。

DSC02570amx.jpg
タンジェント組みの交差しているスポークの
引っ張り方向の合成(上の図のF3)を描き足しました。
実際にこのままスポークテンションを上げると
いま歪んでいない側も歪みます。
先日書いた「反ヤマアラシさん方向の歪み」が出ます。

DSC02571amx.jpg
で、これは私の試作品的ホイールのひとつ、
ジピエンメのメテオラというリムのホイールです。

DSC02583amx.jpg
見てのとおりペアスポークです。

DSC02573amx.jpg
2002年頃のモデルでしょうか、
カーボンクリンチャーのはしりみたいなモデルですが、
鬆(す)が多くて ちょっと怖いですね。
↑この字、「す」の変換で出ませんでした。骨粗鬆症から出しました。
タイヤの空気圧を8気圧ほど入れるとミシミシいいます(コワイヨー)。

それはいいのですが、これを普通のハブで 同じ側のフランジのスポークを
違う長さでタンジェント組みする「F3ねじれ容認組み」で
組んで使ってみたところ、異常なペースでニップルがゆるむんです。
高野山の帰りに鍋谷の和歌山側でスポークがだるんだるんになったときには
本当に面食らいました。
(大阪界隈の方しか分からない地名ですみません)

DSC02575amx.jpg
そこで、同じくらいのペアスポーク具合である
A-CLASSのALX400というホイールのハブを使って
組み直したのが今の状態です。
私にしては珍しく反フリー側がラジアル組みですが、これには理由があります。

DSC02577amx.jpg
↑フリー側のスポークは星のエアロスターブライトIIIですが、
スポークの交差をよく見ると位相狂いによるねじれを起こしています
DSC02585amx.jpg
↑こういう見方をしてみてください。
かすかにずれています。

DSC02578amx.jpg
反フリー側のラジアル組みのスポークは
DSC02581amx.jpg
うっすら(進行方向から見れば)ヤマアラシさん方向にねじれています
スポークを内側に延長した場合 スポークがハブ軸を通らない、
という見方をするとよく分かると思います。
メテオラとALX-400は、近しいものの
全く同じペアスポーク具合ではなかったということです。

DSC02582amx.jpg
↑図にするとこういう感じです。
図にはちゃんと反映されていませんが、
タンジェント組み側もかすかにねじれています。
片側をラジアル組みにしないとスポークのゆるみが
ひどくなりそうと思ったので そうしました。

コリマのペアスポークのリム単品売りを組もうとしていた人を
止めたことがありますが、それもこういう理由です。
あれは位相が合うハブあっての実質 補修品ですね。

ロルフのハイローならぬローハイフランジのハブで
ホイールを組みたいなと思っているのですが、
ハブが入手できたところで
そのハブが想定しているペアスポーク具合の
リムでないと組めない
ので、断念しています。

category: 位相の話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/322-afa4b75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター