のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ2WAY-FITさんと ラピーデCLX40さん  

先日の日曜日、点検ラッシュで 捌ききれなかった仕事の続きです。
その場でお返しではなく お預かりとなったのは お客さんの都合ですが、
いざやってみたら非常に手がかかる内容だったので
どのみちお預かりになっていました。
DSC03945amx6.jpg
お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
作業前の全体像を撮り忘れたので 作業後の画像です。

DSC03946amx6.jpg
ハブ・スポーク・リムがすべて赤で、
CULTベアリング仕様になっている限定モデルです。
上の画像は リヤリムのあふたーで、

DSC03906amx6.jpg
フロントリムですが びふぉーは こんな感じです。
この記事のホイールは 全て洗っています。

DSC03910amx6.jpg
オーバーホールをご希望なのでやりました。
CULTの場合でも、リヤハブは ラチェット周りのグリスや汚れが
ハブ体の中に浸入してきます。

DSC03912amx6.jpg
カンパニョーロのハブはハブシャフトと玉押しが別体なので
虫食いの交換や CULT化ができるわけですが、
シャフトに対して玉押しが回っていた痕跡が付いています。
これはかつて ハブの玉当たりに横ガタがあったためだと思われます。
使用歴が長くても回り痕が付かない場合も多いです。

DSC03913amx6.jpg
CULTベアリングにグリスは不要ですが、この間には差します。
はみ出たぶんは拭き取ってます 念のため。

DSC03916amx6.jpg
洗浄とグリスアップをしました。
フリーボディの爪起こしバネは交換不要と判断したので換えていません。

振れ取りですが、左右ともにベロベロに振れていたうえ
縦振れもひどく 2:1組みの7本の束の直下のうち
2つが外周側に振れています。
こういう場合は 2:1組みの3本をまとめて締めればいいのですが、
固着している(予備軍含む)ニップルが多く 一旦ゆるめて
歯周ポケットのホコリをほじくり出してから再度締めたり、
スポークを換えないのにニップルを換えるなどした箇所もあります。

DSC03917amx6.jpg
↑なぜか増し締めできないので ゆるめました。
歯周ポケットにホコリが詰まっています。

追記:
このホコリについて「それガルバニ電蝕の生成物です」というコメントをいただきました。
その通りです。アルミスポークなので アルミニップルとの
イオン化傾向の差は少ないかと思いますが・・・。
お客さんに言うときには「一円玉の白錆びのお友達」とか
「天然アルマイト」と言って説明するときもあります。
コメントありがとうございました。

DSC03941amx6.jpg
スポークは 3本交換しました。

DSC03942amx6.jpg
1本は テンションがかかっている状態でさすっても変形が分かるものを
交換しただけですが、あとの2本は固着ニップルをゆるめようとして
バーン!と折れたものです。

DSC03943amx6.jpg
DSC03944amx6.jpg
↑ねじ山がえぐれていますが、締める方向には回していません。

DSC03918amx6.jpg
DSC03919amx6.jpg
横振れがそこらじゅうにあったので 暫定センターは見ていません。
振れ取りをひと通り終えた状態ではリムがフリー側に寄っていましたが、
なんとか縦横振れを取りセンター出しまで こぎつけました。
新品の材料をバラバラの状態から組むよりも
時間がかかっているかもしれません。

DSC03920amx6.jpg
フランジリングの固定ボルトは ある時期から
六角穴ではなく トルクスのT10になっていますが、
使用頻度が高いので それ専用のドライバー型工具を使っています。
たぶん ここ以外に使ったことがありません。

DSC03921amx6.jpg
びふぉーの画像を撮ってないので あふたーだけですが、
スプロケットも洗っています。

DSC03922amx6.jpg
アルミリムで バルブブッシュ(カタカタ音防止ガード)が付いているのは
2WAY-FITだからですが(バルブワッシャーを平面で受けるため)、
リヤリムは無くなっていました。
当店に在庫はあるのですが、

DSC03924amx6.jpg
フロントリムのものを移しました。

DSC03905amx6.jpg
つづいて前輪です。

DSC03908amx6.jpg
CULTベアリングですが、回転がチリチリしているので バラしました。
原因はベアリングではなく ダストシールの裏でホコリが噛んでいるだけだと
思っていましたが、

DSC03909amx6.jpg
実際その通りで洗浄して再組み立てをすると
回転がスムースになりました。

DSC03947amx6.jpg
DSC03948amx6.jpg
前輪は、スポークを2本交換する必要があるのですが
この長さの赤スポークの在庫が尽きたので
これ以上は作業を進められません。
未完の仕事をここに上げたのは
お客さんへの現状報告を兼ねているからです。
取りに来れるのがおそらく来週以降とのことなので、
スポークがすぐに入手できれば それに間に合います。

DSC03937amx6.jpg
DSC03935amx6.jpg
つづいて、同じお客さんのホイールで ローヴァルのラピーデ40CLXです。

DSC03930amx6.jpg
DSC03931amx6.jpg
後輪は暫定センタードンピシャで 振れもほぼ無し、
前輪はうっすらセンターずれありでしたが 振れ取りついでに直っています。

DSC03928amx6.jpg
DSC03929amx6.jpg
リヤハブのスターラチェットを洗浄して専用グリスを塗りました。

DSC03926amx6.jpg
DSC03934amx6.jpg
スプロケットも洗っています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/02/08 15:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3223-4987c124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター