のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ラピーデCLX32さんと アルピニストさん  

お客さんから ローヴァルのCLX32をお預かりしました。
DSC04657amx6.jpg
DSC04660amx6.jpg
新品です。
買った その足で 当店に点検にお持ち込みされています。
前後輪とも センタードンピシャで 振れもほぼ無しでした。

DSC04659amx6.jpg
ようやく分かってくれたか。
ちょっと前のローヴァルは、そこそこ以上のリム高であっても
頑なに 丸バテッドスポークで組まれており、
ねじ止め剤が効いて以降の振れ取りが非常にやりにくかったのですが
ついにエアロスポークを採用してくれました。

DSC04667amx6.jpg
DSC04669amx6.jpg
同じお客さんから、同じくローヴァルのアルピニストSLをお預かりしました。
かつてスイスストップのイエローキングを使っていた痕跡が ブレーキゾーンにあり、
やや熱ダレで変形をしていますが ギリギリ使えないではありません。
現状はブレーキシューをブラックプリンスに変更しているので、
ブレーキをかけっぱなしで峠を下らない限りは
熱ダレの症状は これ以上悪化しないと思われます。

熱ダレのデコボコを微細な横振れとすると、
絶対に振れが取り切れないので 妥協点を下げました。
ブレーキ時以外にシュータッチをするような横振れはありません。

ローヴァルが全てのリム高で 丸スポークを採用するよりも
さらに前のモデルなので、これもエアロスポーク仕様です。

DSC04668amx6.jpg
ALPINISTではなく ALPINISTEなところに
元はフランスのブランドだった名残があります。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3309-f24d8745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター