のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

コスミック カーボン 40さん  

えーと、何というお名前でしたっけ?
DSC04853amx6.jpg
↑ここを撮っておかないと あとから調べるのが面倒です。

DSC04852amx6.jpg
反フリー側、ラジアル組みのニップルが手で回るほど ゆるんでいるということです。
初代キシリウムと同じ、旧ジクラルスポーク用ニップル回しで調整する
ねじピッチが粗いニップルなので、ゆるむということは 通常ありえません。

手組みホイールであれば、ニップルが ひとつだけゆるみ
それが進行して リムの中に落ち込んだりすることも まれにありますが。

まずは ゆるんでいるニップル「だけ」を増し締めして、
最も大きな横振れが そのニップルの位相で無くなった瞬間の状態が
ニップルがゆるみ始める直前の状態だと考えられるわけですが、
その状態でフリー側のスポークテンションが非常にヌルく
袋小路の手前どころか メーカーの出荷基準未満ですらあります。

お客さんに訊いたところ このリムは補修で交換したものだそうで、
その組み換えのときに ちゃんと張って組まなかったのが
ニップルゆるみの原因ということで間違いありません。

暫定センターは リムがうっすら右側に寄っている程度でしたが、
まずはフリー側を袋小路寸前に張り ガッツリ右に寄せてから、
反フリー側のみの増し締めでセンター出しをしました。
吊るしの中の、張っている個体程度に仕上げています。

お客さんにも言いましたが、ねじピッチの荒い このニップルで
これだけ増し締めできること自体が まずおかしいです。

DSC04854amx6.jpg
アルミにカーボンを巻いた ナローWOリム(リムテープ不要)で、
DSC04855amx6.jpg
カーボンハブ胴で 反フリー側ラジアル組みです。
この画像は次の記事と合わせて ご覧ください。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3340-bed825fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター