のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

DTエアロライト エアロコンプ エアロスピード(コメントのお返事)  

先日組み換えたレイノルズの後輪について、
元のスポークがDTの「エアロスピード」だと書きましたが、それについて
「レイノルズアタックのスポークなのですが。
手元の2015年モデルを見る限り、DTエアロライトではなくて
エアロコンペを使っているように見えます。
少なくともBike24で何度か購入したエアロライトの方が明らかにペラいです。」
というコメントをいただきました。

さっそく調べてみます!
DSC04886amx6.jpg
お客さんに返すために洗浄しておいたハブとスポークです。
ニップルは外周部から回せるタイプなので 使い回しました。

DSC04887amx6.jpg
↑元のスポークです。
断面形状が 四角ならスクエアエアロ、楕円ならエリプティックエアロと大別できますが、
汎用ハブの丸穴に通るスポークであるならエリプティックのほうが
スポーク比重が軽いです。

DSC04888amx6.jpg
はい、スクエアエアロでした。いただいたコメントの通り、
これはエアロスピードではありません。

エアロスピードと サピムのCX-RAYは バテッド部分の公称寸法が
2.3-0.9mmと同じで、形状はどちらもエリプティックです。

ではこのスポークが何なのかについて。
DSC04890amx6.jpg
DT先生に訊いてみましょう。

あっ間違えた、これはサピム先生でした。

DSC04891amx6.jpg
旧DT先生と
DSC04892amx6.jpg
新DT先生です。

DSC04893amx6.jpg
新DT先生の中身です。

DSC04894amx6.jpg
エアロライトを見てみます。

DSC04895amx6.jpg
かなり薄いエリプティックエアロで、
レイノルズのスポークとは明らかに違います。

DSC04896amx6.jpg
寸法は先ほど書いた通りで、首元とねじ山の径は14番、2.0mmです。

DSC04897amx6.jpg
つづいて、エアロスピードというスポークを見てみます。

DSC04898amx6.jpg
スクエアエアロです。

DSC04899amx6.jpg
ちょっと斜めから。角材っぽい感じですね。
このスポークとレイノルズのスポーク、ノギスで測った寸法や
バテッド部分を弾性変形域でたわませた感触が全く同じなので
これがレイノルズのスポーク・・・と言いたいところですが 違います。

DSC04900amx6.jpg
エアロスピードはバテッド部分が2.3-1.2mmですが、
首元とねじ山が15番、1.8mmなのです。
ホイールの組み換えに際してニップルを使い回していますが、
もし あれが15番ニップルであれば
半コンペ(左右とも14番スポーク)は通せません。
また、完組みホイールは一般に 15番スポークを採用しません。


調べたところ、エアロコンプというスポークが
エアロスピードと同じ2.3-1.2mmで ねじ山が14番なので、
先日のレイノルズのスポークはエアロコンプのストレート仕様で
間違いありません。

新DT先生の中にはAERO COMPが無いので、
DSC04901amx6.jpg
旧DT先生も見てみましたが、

DSC04902amx6.jpg
こちらも エアロスピードしかありませんでした。

DTのメーカーサイトを見たところ、
264mm64本のカタログ重量がありましたので、
ついでにスポーク比重(1mm0.0257gで100%)を調べてみました。
エアロライト   278g→64.02%
エアロスピード 355g→81.75%
エアロコンプ  380g→87.51%
となります。
14番バテッドスポークは、丸バテッド・扁平バテッドにかかわらず
だいたいどこのメーカーも 約65%と約85%の2種類になります。
もしスポーク比重85%の首折れエアロスポークが安定供給されたら
半コンペではなく 例えば半エアロコンプを のむラボホイールに採用するのか、
という疑問が湧くかもしれませんが、これについての答えはあります。
採用しません。理由はメシノタネコードでござる。

コメントありがとうございました。
先日のアタックの記事のスポークも
エアロライトからエアロコンプに訂正しております。

category: スポークの話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3344-076cf29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター