のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングスピード XLRさん  

お客さんから レーシングスピードをお預かりしました。
DSC05023amx6.jpg
スポークが1本とんでいます。

DSC05025amx6.jpg
ねじ山との境で折れています。
むしろ なかなか見られない、疲労によるスポーク折れといったところでしょうか。

DSC05026amx6.jpg
レース中に突然、パチンと とんだとのことです。

DSC05027amx6.jpg
ニップルと専用ワッシャを回収しました。

これとは別件になりますが、あるショップ(シルベストサイクル梅田店)で
レーシングスピード(XLRかどうかは忘れたけど50mm高)の
スポーク交換を1本やった すぐ後で、お客さん自身 気になることがあって
当店にお持ち込みされた件があります。
リムの内周側の頂点付近に爪が引っかかる程度のふくらみが出ておりまして、
ライトでリム内を照らして見たところ
上の画像のこの小判型ワッシャの向きを90°横にして
ニップルを締め込んだことで リムが内側から膨らんでいました。
明らかにスカタンなので、私の名前を出してもいいから
抗議しに行ってはどうですか、と言って ホイールをお返ししたことがあります。

その顛末は知りませんが(どーせ丸めこんだんでしょうが)
その同じお客さんが 実業団の群馬に出たとき、
走行中にフロントブレーキが外れて
前輪の回転でタイヤの上を前に向かって滑り、
ブレーキアウターいっぱいまで伸びきったフロントブレーキが
ガラガラと踊るのを見て とっさに後ろブレーキをかけて止まった、
という話を聞きました。これの顛末も知りません。
どーせ丸めこんだんでしょう。

DSC05028amx6.jpg
スポークがとんでからも しばらく走ったので、
スポークヘッドで削れた粉が散っています。

DSC05029amx6.jpg
削れたのは おもにスポークヘッド・・・

DSC05030amx6.jpg
ではなく 玉当たり調整ナットの内側です。
再組み立てに際して、ハブは洗浄しています。

DSC05031amx6.jpg
直ったでよ。

このスポーク修理、お客さんが最初に持ち込んだところでは
4万円ほど かかると言われたそうです。
どこのショップかは教えてくれませんでした。
ここに書く可能性があるらしいので。
ひっ ひどい、私がそんなことをする人間に見えますか。

それはいいとして、スポーク1本の交換で済む話だと思いますが
仮に全交換だとしても この年式の
レーシングスピード用コンプリートスポークキット
RSF-SK(18スポーク+18ワッシャ+18ニップル)は
税込定価で12470円なので、工賃は27530円ということになります。

DSC05035amx6.jpg
交換したのは ウミガメさんから遠いほうのスポークです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3359-3c582ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター