のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

202の前輪を組み直しました  

お客さんから ZIPPの202の前輪をお預かりしました。
DSC05159amx6.jpg
DSC05160amx6.jpg
理由あって 組み換えをご希望です。

DSC05161amx6.jpg
リコールがかかっている フランジリング式フロントハブ2種類のうち、
ダストキャップのようにリングが内側まで広いタイプの 88ハブです。

DSC05162amx6.jpg
ホイール半周ちょっとに渡って ニップルをゆるめました。

DSC05163amx6.jpg
ある程度以上スポークテンションを解放すると フランジリングが外せます。
この構造のせいで、このハブは とんだスポークを1本交換するのに
片側のスポーク全てを一旦ゆるめる必要があり、面倒です。

DSC05164amx6.jpg
スポークは引っかけ式なので、順次 外していけます。

DSC05165amx6.jpg
同じことを もう片側でもやって、ハブを取り去りました。

DSC05166amx6.jpg
こうすることで、全てのニップルをゆるめ切ることなく
スポークが回収できます。

DSC05167amx6.jpg
ストレートスポークヘッドなので、

DSC05168amx6.jpg
リム穴を通せます。
ZIPPは、リム中にバルーンが残っているので、
ニップルをリム内に落とすと 取り出すのが面倒な部類になります。
こうすることで余計なことにはなりません。

DSC05171amx6.jpg
組めました。

DSC05172amx6.jpg
エボライトハブ18H 黒CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。
スポークを黒くしたいというのも お客さんの希望です。

DSC05173amx6.jpg
メーカーサイトにあるリコールの理由は フランジリングについての言及だけですが、
このハブは 引っかけのテンションに耐えかねたような壊れ方をすることもあるので

DSC05174amx6.jpg
この次のモデルの引っかけ式ハブフランジは かなり肉厚になっています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/04/12 10:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3364-95bdf9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター