のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

アサルトSLGさん  

お客さんから レイノルズのアサルトをお預かりしました。
DSC05251amx6.jpg
前後輪とも お預かりしましたが、ちょっとした振れ取りだけで済みました。
このアサルト、現行モデルと違いチューブレス仕様ではありません。

DSC05252amx6.jpg
DSC05254amx6.jpg
なので リムにハンプが無く、
ハンプが無いのでストレッチバンド式のリムテープが張ってあります。
ハンプ有りの場合、テープ式の(チューブレスレディ)リムテープを
空気圧でリムの形状に沿わせて圧着させる必要があります。

DSC01911amx6.jpg
↑こちらはチューブレスレディのアサルトですが、ハンプがあります。

「ハンプ リム」で検索したところ、自分が描いた図が引っかかりました。
ハンプについては(→こちら)をどうぞ。

このアサルトですが、IRCから
同社のチューブレスタイヤの使用を
当面のあいだ控えてほしいという お達しが出ております。
ビードフックの角が鋭く、ETRTO規格の要求寸法からも外れているので
チューブレスタイヤが バチーン!と上がるときに
ビードフックでタイヤサイドを切ってしまい、破裂する恐れがあるとのことです。

DSC05267amx6.jpg
↑こういうことです。
バチーン!時に タイヤを切ってしまう事例が発生しているようです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3377-a456b508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター