のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シャマル ミレさん  

お客さんから シャマル ミレの前輪をお預かりしました。
DSC05385amx6.jpg
車と接触して クイックのレバー部分が吹っ飛び、
リムも えらく振れているとのことです。
見てみると、初見でポテチ状態を疑うほど振れていました。
クイックだけでなく左エンド中空ボルトも吹っ飛んでいますが、
まずはホイールが修理可能かどうか調べないといけません。

最も大きな振れの直下のスポークに変形があるのと、
リムにも擦った跡がありますが ビードフックの凹みなどはありません。
スポークが曲がっているのを知りつつ
その箇所を中心に振れ取りを試みたところ、横振れは取れて縦振れが出ました。
その縦振れを 横振れを出さないように取ったところ、
スポークテンションが 他の部分と比べて大きくバラつかなかったので
スポーク交換で直ると判断し スポークを1本だけ交換しました。
上の画像、目印に白いテープを巻いているのが そのスポークです。
一応は 縦横振れ無しと言える程度(吊るしの最高精度と同程度)まで追い込めましたが
このリムを単体までバラした場合 ホイールに組めるギリギリのところで
ほんのうっすらと反っているとは思います。

DSC05387amx6.jpg
ホイールが直ることが確定したので この左エンドも交換します。

DSC05388amx6.jpg
DSC05389amx6.jpg
どちらも在庫を持っていてよかったです。

DSC05390amx6.jpg
このシャマル ミレ、ワイドリム化しつつ 黒アルミニップルになっていますが、
もうひとつ変更点として 菜箸のような溝がスポークに入っていました。
アルマイトが剥げて マイクロクラックがここから伝播したり、
ニップルが固着した状態で回して 溝の部分からアンプルをねじ折るように
パキッと割れる姿が想像されるのですが、大丈夫なんでしょうか。
材質、アルミですよ。
当店にあったシャマル ミレ用のフロントスポーク
(ハブフランジが小径になったので 従来のシャマルウルトラより長い)は、
ワイドリム化前のスペアパーツなので長さは同じでしたが
菜箸溝は ありませんでした。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3394-bf9def8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター