のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

586にシマノ電動コンポ用の穴をあけました  

ドリルがうなる!
DSC05071amx6.jpg
お客さんから LOOKの586をお預かりしました。
電動用の穴をあけてほしいとのことです。
遠方から お持ち込みいただいていますが、
穴をあけるよりも 配線のほうが難しいので
下ジャンクションとシートポストバッテリーとコード類を
買ってもらうことを了承してもらいました。

ドリルがうなる!系の仕事は そこそこしょっちゅうやっていますが、
記事を書くのが面倒なので 画像のストックだけで止まっています。
これもそういう感じで溜まるはずだったのですが、
お客さんに説明したときの殴り書きで済ますことによって
簡単に上げることにしました。

DSC05123amx6.jpg
↑こんな感じです。BBは完全密室、
ダウンチューブとシートチューブとチェーンステー間は
繋がっていないので BBに配線は残ります。
BBからダウンチューブに 内装用ジャンクションが通る穴を
設けるのは難しいのですが、フォークを抜いたところ
ヘッドチューブから トップチューブとダウンチューブへは
大きく繋がっているので 下JCはヘッドチューブから入れます。

LOOK専用のシートポストであるE-POSTの下に
内蔵バッテリーを忍ばせますが、
シートチューブにそれだけの空間があるのかどうかは
現物合わせをしないと分かりません。

DSC05125amx6.jpg
DSC05124amx6.jpg
ヘッドチューブから下JCを入れますが、コード3本ともに
誘導ワイヤーを取り付けて 1本ずつBBに抜けるように引っ張らないといけません。

DSC05064amx6.jpg
ダウンチューブの下JCから出たコードを BBから出しました。
コネクタの部分+コード2本分くらいの穴しかあけていないので、
3本まとめて引っぱり出すことはできません。

DSC05068amx6.jpg
そこからチェーンステーとシートチューブに分けました。

DSC05065amx6.jpg
586に穴をあけるのは 初めてではないですが、
BBから右チェーンステーにコネクタを通せるだけの穴をあけるのが
最も難しいポイントです。
上の画像は探査ワイヤーに磁石がくっついた状態です。

DSC05066amx6.jpg
チェーンステーの上に穴をあけました。下にあけてもいいのですが、
チェーンとの干渉や スタンドに掛けるときの引っかかりやすさなど
メリット デメリットをお客さんに説明して、ここにしています。

DSC05067amx6.jpg
フロントメカは ここにしました。
どのあたりがいいのかは、6770、6870、9070、9150で
微妙に違うので それも勘案しています。

DSC05069amx6.jpg
内蔵バッテリーの径は余裕でした。
固定する方法は何とでもなります。

DSC05070amx6.jpg
上JCへの穴は、トップチューブにしました。
これも、あけられそうな位置のうちで お客さんの希望に沿っています。

DSC05072amx6.jpg
↑フロントメカ

DSC05073amx6.jpg
↑リヤメカ

DSC05074amx6.jpg
↑上JC

DSC05075amx6.jpg
↑バッテリー
サドル高に合わせて シートチューブを切らないといけませんが、
ちょっと面倒な切り方をする必要があります。
これはお客さんにお願いしました。
フレームの付属品の中にソーガイドが入っているはずです。

category: ドリルがうなる!

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3399-3bad3989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター