のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

エレメントさん  

お客さんから レイノルズのエレメントというディスクホイールをお預かりしました。
DSC05469amx6.jpg
ステッカーが剥がされていますが

DSC05470amx6.jpg
レイノルズのホイールです。

DSC05471amx6.jpg
このシマノ10S用フリーボディを11S化するのですが、
レイノルズから出ているので 入手は可能です。
フリーボディ奥の部分がツバ状に広がっている形状で、
これとは別件でピンと来た話・・・が むしろ本題なのですが
エレメントの話を続けます。

DSC05472amx6.jpg
↑10Sフリーボディです。
CHO-11 SEN-01とあります。

DSC05473amx6.jpg
↑11Sフリーボディです。
CHO-14 SEN-03とあります。

DSC05474amx6.jpg
↑この11 speedの印字、

DSC05348amx6.jpg
先日のセルコフのうさぎさんホイールと同じです。
テカっていて見づらいですが。
念のため書いておきますが、フリーボディは同じものではありません。

DSC05475amx6.jpg
どん突き防止スペーサーの寸法は同じでした。

DSC05476amx6.jpg
10Sフリーボディでは溝の部分にダストシールをはめ込む形になっていますが、

DSC05477amx6.jpg
11Sではその寸法が取れなかったようです。

DSC05478amx6.jpg
DSC05479amx6.jpg
なので 外側から はめる形になります。
ポロンと外れてスプロケットの裏側に擦らないのか心配になりますが、
シールの外周側が ハブ体に圧入される格好になるので
外れることは まずありません。

エレメントの話は以上です。
このフリーボディ、思わぬところで役に立ったことがあり
コントロールテックの10Sの後輪(→こちらと同じもの)の
11S化に使ったことがあります。
フリーボディの形状を覚えていたのが幸いしました。
エレメントのパーツとして取り寄せると あまり安くは無いのですが、
コントロールテックのスペアパーツとして取り寄せるほうが難しいので
仕方がありません。

ところで、このホイールは
コルナゴのK-ZEROというTTバイクに取り付けるのですが
ケーゼロはチェーンステーの内幅が非常に狭く、
レンズ状になっているディスクホイールだと
取り付けできないものが多々あります。
コリマなど、丸テーブルの天板のようなディスクホイールだと問題はありませんが、
あまりにワイドリムだと やはり干渉する可能性があります。
エレメントは丸テーブル系でナローリムなので 問題はありませんでした。

ディスクホイールだけをお渡しすると ブレーキの調整などが
お客さんのほうで出来ないと思い、ホイールを抜いたバイクの状態で
持って来てもらいましたが、それで正解でした。

DSC05480amx6.jpg
右クランク(アウター52TなのでTTバイクとしては大きいほうではない)を
一旦 外さないと、
DSC05482amx6.jpg
このあたりの調整が一切できません。

DSC05484amx6.jpg
ううっ、このエクステンションバーは!
設定された範囲よりも手前に取り付けるために
穴を増設したのですが、非常に面倒だったのを思い出しました。

1403802144226-1bfc1uku2ufng-960-540amx6.jpg
↑同じK-ZERO専用エアロバーの画像を
海外サイトから見つけてきました。

DSC05486amx6.jpg
ベースバー裏の穴を やたら角く拡張しているのと、
リューターの先が べべべべっと滑った痕があるのは
自転車工房ハイランダーの村上の仕事です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3408-85605836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター