のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシング3 2WAY-FITさん  

お客さんから レーシング3をお預かりしました。
DSC05718msn.jpg
まずは後輪から。上の画像は作業後です。

DSC05712msn.jpg
回転が濁っているということで、お客さんのほうで
意味のある場所 無い場所、どちらにもカンカンにグリスが詰めてあります。
原因は、銀ボールレース+鉄球(USBではない)の組み合わせでは
非常に珍しい、虫食いでした。

DSC05716msn.jpg
ワン
DSC05717msn.jpg
玉押し
DSC05714msn.jpg
ボール

DSC05713msn.jpg
ベアリング球ですが、リテーナーごとのセットの在庫も当店にはありますが
サイズが汎用品にもある5/32インチなので
今回は高級な鋼球への交換で対応しました。
これと あと、フリーボディのカートリッジベアリングの外側のみを交換しています。

DSC05715msn.jpg
ある意味いいグリスなのか、ここまで落とすのにかなり苦労しました。

DSC05723msn.jpg
つづいて前輪。これも作業後の画像です。

DSC05719msn.jpg
DSC05720msn.jpg
DSC05721msn.jpg
片側のベアリングが腐ってました。

DSC05722msn.jpg
↑もう片側は無事です。
シクロクロスで使っていたとのことですが、
カンパニョーロ(フルクラム)のハブは すき間だらけなので
シクロクロスには不向きです。
メーカーに言わせれば
「メンテ頻度を上げれば問題ない」ということなのでしょうが。

カンパニョーロにはCXの名が付いたシクロクロス用のホイールがあります。
完組みホイールでシクロクロス用とある場合、
あえてリム重量を重たくしたり スポーク本数を前後輪とも4本ずつ増やしたり
などの仕様変更が多いですが、
カンパニョーロの場合は泥の浸入防止のシールが追加されているだけです。
なのでそこが自覚している弱点というか 後ろめたいポイントではあるようです。

点検ですが、後輪が少しずれていた程度で 振れはあまりありませんでした。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3440-ff87df99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター