のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

オーエヌワイエックスのハブでホイールを組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC05847amx6.jpg
オーエヌワイエックスというブランドのハブでホイールを組みました。
どう考えても「オニキス」レーシングプロダクツと読むのが正しいのですが、
日本では商標関係で引っかかるらしく
輸入代理店では苦肉の策としてオーエヌワイエックスと呼んでいるので
今回は それに倣いました。

オーエヌワイエックスは ハブの専業メーカーです。
他社とは ちょっと違うポイントとして、
フリーボディのラチェットに特殊なクラッチを採用していて
ほぼ無段階で空転する機構になっていることと、
ハブのカラーオーダーに対応している点が挙げられます。

今回のものは違いますが フロントハブにHERIXというモデルがあり、
ハブ胴にスリット状の穴があいていてシャフトが丸見えになっているものがあります。

そこで、ハブ胴・フロントハブシャフト・エンド部分の
3ヵ所のカラーオーダーが可能なのですが
ハブシャフトとエンドは 設定されたアルマイトカラーのうちから、
ハブ胴は アルマイト処理またはパウダーコード塗装で
設定された色から選択できます。
お客さんは当初 ピンクアルマイトカラーでオーダーをしたということですが、
メーカーいわく どうしても色の乗りが安定しないということで
ピンクは いきなり廃版となり、現行では選択できないので 青アルマイトにしたそうです。
もし黒系の色なら記事の表題を「ザ・ブラックオニキス」にするつもりでした。

Onyx-Hub-Shell-Colors-Reference-rev-2017-0303amx6.jpg
↑メーカーのホームページより。本当だ。
ちなみに、上の画像のハブ胴はHERIXフロントハブのものです。
ハブシャフトが丸見えでないフロントハブは
シャフト部分のカラーオーダーは ありません。
また、フリーボディに肉抜きがあり
ハブシャフトが見えている仕様(今回のもそれ)のリヤハブもありますが
リヤハブのハブシャフトのカラーオーダーも ありません。

DSC05856amx6.jpg
まずは前輪から。
DSC05857amx6.jpg
ONYXロードハブ20H CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

DSC05852amx6.jpg
つづいて後輪。

DSC05853amx6.jpg
ONYXロードDSハブ24H 半チャンピヨンロク組みです。
結線は あとでやります。
DSの意味については後で。

DSC05854amx6.jpg
反フリー側のフランジ幅が狭いので、お客さんに
半チャンピを提案しようかどうか迷いましたが
お客さんのほうから半チャンピを希望されました。
フヒヒ。いいぞ。
といっても、すでに私が半チャンピで組んだ後輪を使っていて
だいたいの感触を知っているからというのもありますが。

ナローフランジというとゴキソのハブを思い出しますが、

DSC05848amx6.jpg
↑右フランジで合わせて
DSC05849amx6.jpg
↑左フランジでこんな感じ
ONYXのほうが やや広いです。

ONYXの印字がある、ハブ胴が太くなっている部分の幅が広いのが
ロードDSハブ、そうでないのがロードハブです。
シマノフリーボディ仕様だと両方で ありますが、
カンパニョーロ用のハブは ロードDSハブしかありません。
このリヤハブのフリーボディ機構は
スプラグ式のワンウェイクラッチなのですが、
DSハブは それが2連になって入っているので
デュアルスプラグでDSというわけです。
実際に「dual sprag」で検索すると ONYXハブについてのページが上位を占めています。

DSC05858amx6.jpg
お客さんの希望で青アルミニップルにしました。
ハブ胴と同じような青みのものがあったので都合が良かったです。

DSC05851amx6.jpg
↑リヤリム重量です。
フロントリムも同じようなものです。

DSC05855amx6.jpg
ベアリングが丸見えだったり、
DSC05850amx6.jpg
このへんの肉抜きなど 軽薄な感じもしますが、作りは おそろしく丁寧です。
ゴキソついでに書きますが、私は
ゴキソのハブが世界一回転が軽いハブだということに異論はありません。
その点についてだけは もの自体に
すごい説得力があります(ハブを触れば分かります)。
なにせ私は、世界で2番目や3番目に回転が軽いハブを
具体的に挙げられないにもかかわらず
「こいつが一番だ」と断言しているくらいなので。
で、2番目や3番目や4番目・・・またはそれ以降のハブは
ゴキソから大きく離れて似たり寄ったりの団子状態だと思うのですが、
このONYXのハブは 前後とも
回転の軽さに関して その位置にあるのではと思います。
実に 抵抗感なくスルスルと回ります。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/05/23 21:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3457-03ec480e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター