のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シャマルウルトラさん  

お客さんから シャマルウルトラをお預かりしました。
DSC05996amx6.jpg
DSC05997amx6.jpg
前後輪ともセンターずれも 振れも ほぼ無しです。
これが送られてきた最大の理由は、

DSC05998amx6.jpg
リヤハブの玉当たり調整 割り入りナットの固定ボルトを
ねじ切ってしまったので 何とかしてほしいということです。
ハブの左側の中身が一緒に留めてあります。

DSC05999amx6.jpg
DSC06000amx6.jpg
これ、割りがスッと閉じた時点で 締めるのをやめればいいだけなのですが、
それ以上締めると あっさり折れます。
首下が特殊な形状のボルトなので、
いま詰まっているボルトのねじ山部分を回収できたとしても
市販のボルトは使わないほうがいいです。

そして、このボルトだけの供給はありません。
「HB-ZO019」という品番のスペアパーツで
割り入りナット+固定ボルトのセットとなり
2017年の税込定価4652円という なかなかのお値段です。
何とかしてくれ!と言われれば 何とかなる時と ならない時がありますが

DSC06005amx6.jpg
今回は何とかなる時でした。

DSC06004amx6.jpg
あと、右エンドとロックリングの関係がツライチに近すぎるのが
おかしいと思い ロックリングを外してみました。
上の画像は解決後の正常な状態です。

DSC06003amx6.jpg
トップギヤのみスプラインを間違って取り付けたままで
ロックリングを締めたようで、
DSC06001amx6.jpg
DSC06002amx6.jpg
ロックリングのねじ山が ナメて削れてました
(スプロケットも、ロックリングが締まった状態でガタつきがあり
明らかに おかしな状態でした)。
削れカスを きれいに除いて再度締めたところ
ロックリングの奥のほうの残っていたねじ山にきれいにかかり
問題なくスプロケットが固定できました。
昔のカンパニョーロを除いて、いまは どこのメーカーも
スプロケットにロックリングが付属するので
スプロケットの交換の際にロックリングも改めれば 今後の問題もありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3477-9866ae81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター