のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

アサルトSLGチューb(以下略)  

お客さんから、レイノルズの アサルトSLGチューブレスの後輪をお預かりしました。
DSC06059amx6.jpg
リムには レイノルズとしか表記がありませんが、
アサルトSLGチューブレスだそうです。
この後輪を 私に可能な限りカッチカチにしていいとのことなので、
仰せのままにさせていただきます。フヒヒ。

DSC06060amx6.jpg
DSC06061amx6.jpg
リムがフリー側にずれていました。
反フリー側の増し締めができるということです。

左右同径同数組みの反フリー側ラジアル組みの後輪など
いっぱいまで張ったところで 大したものにはなりませんが。

DSC06063amx6.jpg
レイノルズのニップルは 外周側からも回せるタイプのものですが、
この3.2mmの四角が浅いのか 工具が良くないのか、
ナメているものが多い場合があります。
外周側からも回せる(基本はそっち側で調整する)という構造からの甘えなのか
それに関係なく 元々そうなのかは分かりませんが、
内周側の四角のカドはDTのニップルと比べて 面取り気味に丸い気がします。

というわけで、外周側のつかみ部分の多くがナメている場合は
ニップルを使い回さないことにしています。
今日は 組み換えに際して DTのアルミニップルに変更しました。

DSC06064amx6.jpg
組めました。

DSC06065amx6.jpg
ブラッックハブ24H 黒半コンペヨンロク組み結線ありです。
レイノルズのリムを組むのは久しぶりですが
(広義には 実は1時間前に組んでますが)
組み味がしっかりしているので 割りとビビらずに張れます。

元の状態がしょぼいので自慢にもなりませんが、
シュータッチのしにくさと かかりの良さは格段に向上したと思います。

DSC06067amx6.jpg
DSC06068amx6.jpg
センタードンピシャです 念のため。

DSC05827amx6.jpg
ホイールの組み換えに際して、
レイノルズのチューブレスレディ用のリムテープは剥がしました。

DSC06070amx6.jpg
再利用不可なので、スタンズの同じようなテープを張っています。
このテープが、ハンプの形状などにどこまで追従して密着するのか、
ここから チューブ入りでWOタイヤを履かせて
半日 放置した結果を あとで載せようと思います。

DSC06074amx6.jpg
8barで12時間放置にしました。
実は、ほんの一瞬8barでも同じような状態にはなります。
画像の箇所は割りと ぺったり貼りついているほうで、
テープの内側に空気を噛んでいる箇所も多少はありますが
チューブレスタイヤでの使用に問題ありません。
チューブレスタイヤまたはWOタイヤで それなりの期間 使えば
もう少しきれいに貼りつくはずです。

お客さんのほうには タイヤ無しで送るのですが、
これをやっておかないと ふわーっとテープがめくれてくる可能性があるので
加圧した次第です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/06/09 15:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3483-3d633df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター