のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シャマルウルトラ2WAY-FITのリムを交換しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC06300amx6.jpg
お客さんから シャマルウルトラをお預かりしました。
前後輪とも リムのブレーキゾーンの摩耗がひどいので、
リムの交換をすることになりました。

新しいシャマルウルトラ買えばいいじゃん、と思うかもしれませんが
お客さんのフレームとシートポストがチタン製で、
ハンドルセットにも チタンっぽいグレーアルマイトのものを選んでいるので
このリムの色であることに譲れないこだわりがあるようです。

DSC06301amx6.jpg
前後リムとも バルブブッシュを紛失していましたが、
補填する必要はありません。

DSC06303amx6.jpg
2WAY-FITのリムなので バルブブッシュとチューブレスバルブが付属していました。
また、ユーラスとリムを共用している
黒シャマルウルトラの場合はステッカーが別売りですが、
このチタングレーは シャマルウルトラだけの色なので
ステッカーが すでに貼ってあります。

組み換え前のリムは バルブ穴がニップル穴の中間にありますが、
組み換え後のリムは補強で盛ってあるところが
バルブ穴とニップル穴を兼ねている形状になっていて
スポークに対するバルブの位相がずれる格好になっています。

現行のカンパニョーロは WOも2WAY-FITも
バルブ穴単独盛りになっているようですが、
ある時期の2WAY-FITにバルブ穴+隣のリム穴盛りになっているものがあり
フルクラムの場合は2穴盛りが多い気がします。
2017年モデルでは、レーシングゼロ コンペティツィオーネ 2WAY-FITが
2穴盛りになっていました。
レーシングゼロのWOモデルでは、
バルブ穴と両側のニップル穴の3穴盛りになっているものもあります。

eurus_2weyfit_01amx6.jpg
eurus_2weyfit_02amx6.jpg
↑同じ年代に見える(けど2WAY-FITの文字のサイズが違う)
ユーラス2WAY-FITでも混在しています。
気にしてはいけないのかもしれません。

DSC06304amx6.jpg
組めました。
ハブのオーバーホールもしています。
ホイール組みよりも、そこに至るまでの お膳立てのほうに
数倍の時間がかかっていますが この手のホイールであればいつものことです。

DSC06307amx6.jpg
つづいて後輪。

DSC06305amx6.jpg
DSC06306amx6.jpg
シュワルベのチューブに付いている両側段付きバルブナットを締め込めば、
2WAY-FITの 要バルブブッシュ穴に ぴったり合うようです。
ゆるめば意味は無いですし、締め過ぎも良くないので これで対処はできませんが。

DSC06311amx6.jpg
ハブシャフトからフリーボディを抜くのに苦労しました。
フリーボディの外側のベアリングが錆びてるっぽいですね。

DSC06313amx6.jpg
錆びてたので交換しました。

DSC06314amx6.jpg
前後ハブとも、グリスガードの 金魚すくいのポイ膜が破いてありましたが
(自然に こうなることはありえない)、大した機能部品ではないので
そのままにしておきます。

DSC06310amx6.jpg
↑このあたりを洗う機会は めったに無いので
DSC06316amx6.jpg
頑張りました。

DSC06309amx6.jpg
びふぉー
DSC06319amx6.jpg
あふたー
これ無しで さくっとリム交換だけしてもいいのですが、
ジャリジャリしているハブが 振れ取り台で回っているのが嫌なのです。

DSC06318amx6.jpg
スポークも可能な限り きれいにしていますが、
「ニップルから出ていた境目を示す汚れのライン」が
残っているほうが あとの作業が多少楽ではあります。
バラす前の出しろを撮っておけばいいだけなのですが。

DSC06320amx6.jpg
組めました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3511-6ad99476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター