のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

名前を呼んではいけないブランドの後輪を組み直しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC06590amx6.jpg
久しぶりに 配慮さんの正しい使い方をした気がする。
お客さんから 某ブランドの後輪をお預かりしました。

おそらくは後輪のセンターが左にずれていて、
それが原因でブレーキシューに擦るとのことです。
私はここの完組みホイールを何本か見たことがありますが、
組み立て精度自体は まともです。
で、センターゲージを当てたところ やはりドンピシャでした。
横振れも ほとんどありません。

DSC06592amx6.jpg
ハブは ノヴァテックの481SLハブの名無し品で
ピラーの黒スクエアエアロスポークで ヨンゼロ組みになっていますが、
フリー側をキンキンに張っているのに反フリー側がヌルく、
振れ取り台上で反フリー側のスポークを握ると
そこそこ離したゲージに擦ります。
(きつめのオフセットリムなので、反フリー側のテンションは
一応それが効いていると分かる程度にはマシなのですが、
それでも組み方が悪すぎます)

左シュータッチの原因は、実走時の負荷によるものです。
左右同径同数スポークの反フリー側ラジアル組みのホイールが
ろくに走るわけがないという分かり切った事実に対して、
お絵かきソフトを駆使した結果 なお採用するということに
程度の低さを感じます。

お客さんいわく
「またがった時の「おっ!」と思うほどの硬さと
漕ぎだしてからの進まなさ(ペダリングに対してワンテンポ遅れる感じ)の
落差がひどすぎて 本当にびっくりした」ということです。

私のメソッドに則って 組み直してほしいということになりましたが、
元の状態のフリー側は 丁寧にゆるめてバラすのにも難儀するほどの
これ以上ないほどのテンションで組まれていたので、
左右同径同数スポークの反フリー側ラジアル組みとしては
スポークテンションの多寡でどうこうできる限界にあります。
私も びっくりしたのは、フリー側をこれだけ張っても
乗り手から上記のような感想が出るのか、という点です。
元の状態は、もし私が同じ材料で同じ組み方をするとしても
果たしてここまで張るだろうかというくらいに張ってあったので、
これより張っていない全ての反フリー側ラジアル組みの後輪は
このホイールと同程度かそれ以下の横剛性しか無いということになります。
リヤハブの寸法的な条件は むしろ良いほうなので、
もしナローフランジのリヤハブを選んだ場合は なおさら悪くなります。

DSC06593amx6.jpg
時計回りにバラしていって、一切触っていないニップルを2つ残しました。
上の画像はフリー側のスポークで、長さは適正ですが

DSC06594amx6.jpg
反フリー側は長すぎです。
バラす前に、ツライチ、長い、ツライチ、長い・・・となっているのを
お客さんにも確認してもらっていますが。

DSC06595amx6.jpg
リムの実測重量です。
リムサイドに 塗装で入っているラインですが、
これの位置がホイール中心から厳密に一定ではないどころか
結構ばらついているので
回転しているリムの中で上下にブルブルと動いているのが
いつも気になります。

DSC06599amx6.jpg
組めました。

DSC06600amx6.jpg
黒半コンペヨンロク組み結線ありです。
組み換え前のピラーのスポークのスポーク比重は
CX-RAYよりは大きいので、半コンペヨンロク組みだと
スポークによる重量増は ほとんど無いかと思われます。
ハブとリムの間にあるステンレススチール(※)の体積が ほぼ同じで、
体感上の違いに現れるほど こちらのほうがより硬く組めている
ということについては自信があります。
反フリー側ラジアル組みの後輪を是正するのは
ここのホイールだけに限った話ではないので。

※結線に使っている鋼線を含みます。



ところで、ここのブランドの中の人と以前 電話で話したときに
ウチの名前を出すなというので従ってやりましたが、
中の人がSNSなどで当店の名前を呟きまくるのはOK、
というのはひどいダブスタではないでしょうか。
本当に頭が悪いな!
私はSNSの類を一切していないので直接見ることはないのですが、
聞いた話によれば
「ウチのおかげでのむラボさんも有名になったのではないでしょうか」
などと ほざいているらしいです。
お前ごときと絡まんでもすでに十分悪名高いわ。

今回の件、お客さんが是非 載せてというので載せました。
どうか載せないでという同ブランドのリムも いま当店にあります。
まあ、その判断も妥当かもしれません。
以前、このブランドのホイールについて
忌憚なき感想を書いた記事がありましたが、
なんと その記事の削除の依頼を
ホイールの持ち主(お客さん)に頼む
という
とんでもないことをやらかしています。
メーカーの、個人情報の取り扱いとしては
非常にマズイと思うのですが・・・。
いま お預かりしているリムも、中の人に持ち主が特定された場合
過去にあった事例のような そういう接触で
ご迷惑をおかけする可能性がゼロではないことと、
何よりも お客さんの希望なので ここに載せることはありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/07/08 07:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3548-533106fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター