のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シャマル ミレさん  

お客さんから シャマル ミレをお預かりしました。
DSC06567amx6.jpg
DSC06569amx6.jpg
お預かりしたときに店内が非常に立て込んでいたので、
これを見るまでに非常に時間がかかりました。

画像は撮っていませんが これとは別件のシャマルウルトラで
前後ハブとも 虫食った黒ボールレースを銀ボールレースに打ち換え、
後輪のスポークをフリー側5本 反フリー側1本の計6本
交換するという作業をしていたのですが、
フリー側5本が全てヤマアラシさん方向のスポークなので
それにかぶさっている反ヤマアラシさん方向のスポークを
一旦外す必要がある時代のハブ(メガG3以前)だったので、
フリー側14本中10本をバラすという
イチからホイール組んだ方が早いんじゃあないかというほどの作業
(実際それくらいの時間がかかりました)が かなり長引きました。
固着ニップルや固着予備軍ニップルも多く、
固着ニップルは曲がっているスポークのニップルに限られたので
スポークを切って対処しまいした。
作業中にたまたま カンパニョーロにジャパンいち詳しい問屋さんから
電話があったので
新シャフトだいばくはつで煽ったことに対する話はそっちのけで
固着ニップルへの対処法を聞いたのですが、
「ニップルとスポークの間に油差して 時間を置くとかどうでしょう、
その場ですぐ回るようにするのは無理だけどなHAHAHA」
とのことでした。
歯周ポケットにパリパリ系ねじ止め剤が塗布してあったら
油は効かないのですが、そうでない場合で
ニップルを交換または脱脂するのであれば有効かもしれません。

で、このシャマル ミレはというと
後輪にセンターずれがかすかにあった程度で、
とくに前輪は 新品でもないのに ほぼ何もせずに済みました。
こういう場合、「ちょっと こっちが すぐ済みそうなので先に見ていいですか」と
お客さんの同意を得たうえで順番抜かしで作業したほうがいい場合もあり
実際にすることも多々ありますが、
仮にそれで シャマルミレのほうでも大苦戦を強いられた場合、
目も当てられないことになるので その判断は難しいところです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/07/08 16:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3549-195f0ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター