のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

アメリカンクラシック 420 エアロ シリーズ3さん  

お客さんから アメクラの完組みホイールをお預かりしました。
DSC06687msn.jpg
DSC06683msn.jpg
元々 単品販売で存在していた420リムを、
2:1組みで組んだ完組みホイールです。
のれいかつ(※)のレディースロードにアッセンブルされてそうな色ですが、
これは元々こういう仕様で ACツアーブラックリム・グレーハブと
ACピンクビッグタイプ(ロゴがでかい)リム・ホワイトハブの
2種類あるうちの後者です。

※のれいかつ→ノレイカツ→ルイガノ

細かい振れありでしたが大した量ではなく、
センターずれは ほぼありません。

DSC06684msn.jpg
2:1組み、である点は あまり興味を引きません。

DSC06685msn.jpg
リヤハブですが、最近のハブとしては異例の超ワイドフランジになっていて

DSC06686msn.jpg
しかもハイローフランジです。
こちらの宗旨替えのほうが驚きでした。

やっと分かったか。HH-220やRD-205リヤハブが
いくらラージフランジだろうが フランジ幅の狭さで
全て台無しになっているということが。
いくら張ろうとも横剛性に変換されない あの感触。

ちなみに、アメクラ並みのラージ/ラージフランジで
フランジ幅が普通からやや広めというリヤハブ(※)で
後輪を組むことも多いのですが、
そのハブの場合は まともなホイールになるので
従来のアメクラハブの問題は やはりフランジ幅にあります。

※POWER TAPとハブ胴に書いてあるハブです。

DSC06688msn.jpg
フロントハブは従来通りの寸法です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3560-fb03dd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター