のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ホワイトインダストリーのH2ハブで前輪を組みました(前輪だけど後編)  

先日の続きです。
DSC06810amx6.jpg
お客さんから ホワイトインダストリーのH2ハブで組まれた
前輪をお預かりしました。


DSC06813amx6.jpg
全黒コンペロクロクJIS組みです。
DSC06811amx6.jpg
ハブ体に 玉当たり調整用の穴があいている側が見なし左側、とすると
DSC06812amx6.jpg
ハブ体のロゴが逆さ向きになりますが、
JIS組みだと 左右をひっくり返してもスポークの
位置関係が変わらないので 性能は同じです。
リムのラベル、リムテープの印字の向き、クイックの通し方などからして
ハブ体の穴を見なし右側(ハブのロゴの向きを優先)で
組んでいると思われますが。

DSC06815amx6.jpg
後輪と違って スポーク長さはちょうどです。
テンションはヌルめですが、シクロクロス用ということで
あえてそうしている可能性もあります。
シクロ用だのブルベ用だのといったホイールをヌルめに組む、
というのは 私はやりませんが。
点検や増し締めだけでも良かったのですが、

DSC06816amx6.jpg
組み換えることになりました。
今後の用途はシクロクロスに限らないので
ラジアル組みでもいいそうです。

DSC06817amx6.jpg
28H 黒CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。
ラジアル組みなので 組み換え前と同じく 性能上の左右の区別はありませんが、

DSC06818amx6.jpg
後輪は バルブが真上の状態で後ろから見ると

DSC06819amx6.jpg
対岸のリムの継ぎ目の、仕上げ隠しも兼ねて貼ってある
このステッカーが正方向で読めるように組んであるので

DSC06820amx6.jpg
前輪もそれに倣うと ハブ体の穴が左側にくるように組みました。
つまり、ハブ胴のロゴが逆さになるように組んでいます。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3575-f654478f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター