のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

303の後輪を組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC07032amx6.jpg
お客さんから ZIPPの303の後輪をお預かりしました。

DSC07033amx6.jpg
フリー側ラジアル組み時代のリヤハブですが、
後期型の黒ハブ胴なので11S化が可能(銀ハブ胴モデルは無理)であり

DSC07034amx6.jpg
現に最新のデュラエースのスプロケットが付いているので
すでに11Sフリーボディ仕様になっています。

ということは、当店ではよくある
「10Sハブの11S化ついでに リヤハブ自体を交換して組み直し」ではなく
単に これの乗り味に不満があるので 組み換えをご希望というわけです。
フリー側のテンションは、この条件下では限界というくらいに張ってはいました。
よって これ以上の増し締めは不可能です。


話は変わりますが、
R9100系デュラエースとR8000系アルテグラのスプロケットには
それぞれの前モデルにはあった11-23Tという歯数構成のものがありません。
17Tと19Tの間に18Tがあるかどうかは 平地では重要ですが、
そこを1T刻みで埋めているのは現状12-25Tと14-28Tになります。

12-23Tの10Sギヤに トップ11Tかロー25Tのどちらかを付加したのが
11Sの11-23Tと12-25Tになるわけですが、
今後は前者の選択肢が無くなることになります。
現状では9000系も6800系も11-23Tが入手可能なので
必要な方は押さえておくのをオススメします。

DSC07035amx6.jpg
バラしました。
リムの外周側の穴が大きく、ニップルワッシャーを使っている
世代のモデルでした。これのおかげで ビビらずに張れます。

DSC07036amx6.jpg
アセトンに漬けてリムセメントの除去を試みますが、
再利用するかどうかは わりとどうでも良くて

DSC07038amx6.jpg
24個 全数回収できているかどうかが重要です。

同じサイズのニップルワッシャーも在庫があるのですが、
わりときれいになったので再利用することにしました。

DSC07039amx6.jpg
組めました。

DSC07040amx6.jpg
エボライトハブ24H 黒半コンペヨンロク組み結線ありです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3607-2b61df99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター