のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

初代レーシングゼロのリヤリムを交換しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC00049amx8.jpg
お客さんから 初代レーシングゼロをお預かりしました。
前後輪ともリム交換をご希望です。

DSC00050amx8.jpg
といっても座屈の凹みや変形があるわけではなく、
ブレーキゾーンに摩耗が見られるからというのが理由ですが
それも それほどひどくないので 万が一の使い回しが出来るように
丁寧にバラしていこうと思います
(リムに落とし込んだニップルの回収が面倒なので、
再利用不可が確定しているリムの場合は
ノコギリで切ったりすることもあります)。

DSC00051amx8.jpg
カンパニョーロのオーバーボードBBカップで、
日焼けの皮のようにアルマイトが剥げてくる色のものがありましたが
初代レーシングゼロのアルミニップルも同じようなことになります。
リム交換でニップルを使い回すこともありますが これの場合は全交換します。

DSC00052amx8.jpg
が、それよりも後の年代のニップルが16個中7個 混ざっていました。
何らかの理由でニップルを交換したのかもしれません。
なにせ、

DSC00055amx8.jpg
DSC00054amx8.jpg
フルクラムの前輪のセンターがこれだけずれるのは
ホイールをまともに組めない奴の仕業以外にありません。

DSC00057amx8.jpg
前輪をバラしました。
先ほどの7ヵ所交換されているという件ですが、
スポークも合わせて交換されていました。
スポークヘッドの刻印は「縦2本」ですが、長い縦線のものは当初のスポークで
短いのが新しい年代の刻印です。
同じ意味の刻印なので、スポーク長さは同じです。

DSC00091amx8.jpg
前輪をバラしましたが、後輪を先にしたほうが都合が良い事情ができたので
こちらのリムから交換します。

DSC00094amx8.jpg
バラしました。
リヤハブ体は きれいにする機会がめったに無いので

DSC00095amx8.jpg
洗浄しました。

DSC00096amx8.jpg
スポークも洗っています。

DSC00097amx8.jpg
縦1本が14本あるのがフリー側、縦2本が7本あるのが反フリー側で、
刻印が同じなのでフロントとリヤ左のスポークは兼用です。

DSC00108amx8.jpg
組めました。

DSC00109amx8.jpg
バルブ穴の隣のスポーク穴、こちら側は通常の切削ですが

DSC00110amx8.jpg
こちら側はバランス取りのために切削がありません。
フロントリムもこうなっている場合
リヤリムと非切削の向きを合わせようと思ったのですが

DSC00111amx8.jpg
↑フロントリムはこうなっているので関係がありません。
リヤリムは2:1用の強い穴振りがあるリム穴なので
左右逆には絶対に組めませんが、フロントリムは選べます。
マヴィックの場合はバルブ穴隣のリム穴の横に
ドットが1つないし2つ打ってあり(→こちら
それが前後リムの区別と左右の指定になっていますが。

今回のリムは左側にWARNINGのステッカーがあるので
フロントリムもそれに倣うことにします。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3668-fb058502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター