のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

7700ハブで のむラボホイール1号を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC00445amx8.jpg
お客さんから 32Hの前輪をお預かりしました。
リムサイドが丸く凹んでおり、摩耗インジケーターのドットが
かすれて消えかけているので リムの交換をご希望で、
リムは XR300でいいとのことです。

DSC00447amx8.jpg
私も知らないヘッドの刻印の14番プレーン黒スポーク
ロクロクイタリアン組みです。

DSC00448amx8.jpg
スポーク長さは ニップルのすり割りくらいまでなので、
短すぎというわけではありません。

DSC00446amx8.jpg
リムはおそらく アラヤのAR-713です。

DSC00449amx8.jpg
組めました。

DSC00450amx8.jpg
HB-7700 32H CX-RAYロクロクイタリアン組みです。
ホイールをバラしたときに ハブ単体での回転がシブいと思いましたが
スポークテンションがかかれば 案外ちょうど良くなるだろうと思い
そのままで組んだところ、ちょうど良くなりました。
玉当たりは触っていません。

ラジアル組みにしなかったのは、
このハブがラジアル組み禁止だからというのもありますが
28H以上でラジアル組みをすると ハブ胴が拭きにくくなるというのも理由です。

このホイールのお客さんへ 私信ですが、
「もうひとつのホイール」も組めてます。

DSC00452amx8.jpg
↑24Hでラジアル組みしている例
私物の のむラボホイールQ号E

DSC00451amx8.jpg
↑28H以上でラジアル組みするとハブ胴が拭きにくくなるという例
私物の のむラボホイール1号3・3・7

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/09/27 17:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3700-931d4113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター