のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

アイアンクロスリムと 新アルテグラ(一応)のハブで ホイールを組みました  

シマノのR9100系デュラエースには、ハブのラインナップがありません。
完組みホイールを売るだけの体制に移行したようです。
なのでシクロクロス用のCX75ハブが
最後のロード・シクロ用シマノハブかなと思っていたら
DSC00576amx8.jpg
R8000系アルテグラからは ハブが出ました。
ハブ胴の印字が アルテグラではなくシマノ表記なのと、
RS770という品番なので 品番的にはグレード外グレードになるようですが
カタログにはアルテグラの項に載っているので
「アルテグラのハブ」と呼んでも 間違いではありません。

DSC00577amx8.jpg
フロントハブは12mmスルーアクスル仕様のみとなっています。
ロード用のスルーアクスル式フロントホイールの規格が
100×15mmになるのか 100×12mmになるのかは分かりませんが、
シマノがこういう意思表示をした以上 12mmにしていくつもりということなのでしょう。

これとは別件で フロントが100×15mmスルーアクスル、
リヤが135mmクイックで 28Hのシクロクロス用のホイールを
組む予定がありますが、シマノハブで それをしようとすると
リヤハブはCX75でいいとして、フロントハブはXTRにする必要があります。
XT以下のグレードだと28Hが無いからです。
なので RS770ハブに15mmスルーアクスルの28Hなどがあったりすれば
たいへん助かったのですが・・・。
XTRの28Hハブの問屋さんへの入荷予定が10月25日で
最初の試合が10月29日なので、初戦に間に合わないのは確定です。

ジャイアントのTCXアドヴァンスドでは、付属のフォークが
2015年モデルでは15mmスルーアクスル用だったものを
翌年には12mm用に仕様変更しています。
なんという変わり身の早さ。
最近のシクロクロスは このあたりの規格が乱立しすぎていて、
2つ以上のブランドのフレームを持っている場合
ホイールの共用が出来ないことが ざらにあります。
2年連続でTCXを買うことは無いかも知れませんが、
先ほどの場合だと同ブランドの同グレードの1年違いでも
前輪の共用ができないことになります。

DSC00578amx8.jpg
↑こんなハブ

DSC00579amx8.jpg
↑転がり防止に噛まされている配慮さん

DSC00580amx8.jpg
フランジの外側は黒いザラザラ仕上げで、

DSC00581amx8.jpg
ハブ胴側はポリッシュっぽいという やや凝った仕上げです。
そして、CX75ハブと同じくユーザーの99%くらいには意味が無い
スリット穴仕様になっています。

DSC00586amx8.jpg
アイアンクロスリムでホイールを組みました。

DSC00587amx8.jpg
前輪は HB-RS770ハブ28H 黒CX-RAYロクヨン逆イタリアン組み結線あり、

DSC00584amx8.jpg
DSC00585amx8.jpg
後輪は FH-RS770ハブ28H 黒半コンペヨンロクJIS組み結線ありで、

DSC00588amx8.jpg
オレンジアルミニップルです。
写真うつりではゴールド寄りに見えますが、
実物は もうちょっとオレンジ色です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/3717-072e1cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター