のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キャットアイ ナノショット プラス 入荷!  

キャットアイのナノショット プラスことHL-EL625RC、入荷しました!
DSC09645amx.jpg
キャットアイはライトの明るさをカンデラ表記のみで発表していましたが、
これは5000カンデラ/約600ルーメンと ルーメンも併記しています。

ルーメンは照射範囲もかかわるので カンデラと単純に換算はできませんが、
公称値をルーメンにしている他社のライトと比較する目安にはなります。

DSC09636amx.jpg
DSC09637amx.jpg
私が今使っているのは同社のエコノムフォースことHL-EL540ですが、
これは単3電池4本使用の仕様なので ややボディが大きめです。
これは4000カンデラですが 同じような大きさで少し前のモデルでは
140カンデラのものがあったことを考えると、
高輝度LEDは日進月歩(いつ買っても後悔する)なんだなあと感じます。

キャットアイは自転車用の高輝度LEDライトでは後発組になります。
それはおそらく、サイクルコンピュータも出しているメーカーだからというのが
関係していると思われます。
高輝度LEDライトが点灯している近くでは、無線式のサイクルコンピュータが
正常に作動しないという事例が多々発生しているからです。


ライトだけを出しているメーカーなら「そんなん知らんわ」で
通るかも知れませんが、キャットアイはサイクルコンピュータも
出している以上、そういうわけにはいきません。

DSC09559amx.jpg
で、エコノムフォースでは7cm、
DSC09638amx.jpg
ナノショットプラスでも5cm メーターから離して使えとありますが、
これは実際にはどれくらいの範囲なのでしょうか。

DSC09653amx.jpg
「メーターの電波と干渉する何か」の発生源はバルブ(電球)部分だと思いますが、
取り付けブラケットからの距離を見てみます。

DSC09657amx.jpg
ハンドルバーの上に付ける場合でこんな感じ、
DSC09656amx.jpg
ステムの上に付ける場合でこんな感じになります。
エコノムフォースは実質(電波干渉する)メーターの取り付けは無理です。
ナノショットプラスでは そのあたりも対策してきているようです。

私の場合はPOLARの心拍計(スピード・ケイデンスは使わない)か
時計しかバイクに付けないのですが、これらの動作がおかしくなるということは
ありません。ガーミンのエッジ500のようなものを使うこともありますが、
それはANT+規格ではないので未検証です。
(ANT+はそういうのに強いと思うのですが)

DSC09641amx.jpg
肝心の明るさ比較です。
まずはエコノムフォースから。最も明るいモードです。
特徴的な四角い照射範囲です。

DSC09642amx.jpg
つづいてナノショットプラスです。これも最も明るいモードです。
照射範囲が大きく、かつ明るさも こちらが上です。

エコノムフォースは電池が交換できるという性質上、
夜中 長時間走る際に電池が切れても交換すればOKという強みがあります。
ナノショットは満充電に8時間かかるので、その点では不利です。
それ以外の点では本体の小ささや ライトの性能(明るさ・照射範囲)などで
ナノショット プラスのほうが優れています。

さっきも書きましたが、こういうライトは日進月歩なので
いずれ もっと高輝度なモデルが出るかもしれません。
「私の光度は530000カンデラです。ですが もちろん フルパワーで
あなたを照らす気はありませんから ご心配なく・・・」
などと自称宇宙一明るい自転車用ライトが出るかもしれませんが、
しばらくはこれで十分だと思われます。



おまけ
前述のガーミン エッジ500のようなものについて
DSC09647amx.jpg
↑任天堂の電子ゲーム「オクトパス」が内蔵されています。
高輝度LEDライトのせいで動作がおかしくなるということはないですが、
これがそうだからと言って エッジ500もそうだとは言い切れません。

海底の宝箱から中身をサルベージするのが目的ですが、
DSC09650amx.jpg
調子に乗ると捕まります。

category: キャットアイのステマ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/38-8797479b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター