のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

パワータップのホイールを組みました  

今日もホイー(以下略)。
お客さんのお持ち込みのハブでパワータップのホイールを組みました。
DSC03187amx.jpg
他府県からわざわざ来られているので、お預かり→後日またというのが
申し訳ないので「2時間くらいください」とお願いしたところ
「じゃあウ〇パ(自主規制・検閲済)とか行ってきます」ということで
お時間をいただけたので今日 即興で組みました。

DSC03188amx.jpg
先日の高強度1号(前輪28H・後輪32H)を組んだ時に
28Hと32HのAL300リムを追い注文したのですが、
問屋さんの32Hの在庫が無くなっていました。
次回入荷時期は未定だそうです。
当店の在庫ですが、最近32Hをよく使うのでこれが最後の1本です。
28Hと32HについてはキンリンのXR-300を同等品として
使うことが可能ですが、ステッカーが違います。
このホイールも実は 撮影後にお客さんの希望で
ステッカーを剥がしていますが、
それでもいい、またはキンリンのステッカーがいいというのであれば
まだ対応は可能です。

DSC03189amx.jpg
組みました。
持って来られた時点ではDTコンペで組むつもりだったそうなのですが、
反フリー側CX-RAYの1号SL仕様で組むことになりました。
ハブの寸法との兼ね合いの問題もありますが、
30mm高のリムだったのでヨンパチ組みが出来ました。
試算したのですが、例えばマヴィック・オープンプロなら
反フリー側8本組み用のスポークが
現実的に確保しにくくなるのでヨンロク組みになります。
ということは5号のリムやDT415でもヨンパチ組みは実質無理です。

DSC03192amx.jpg
パワー計測機能内蔵ハブというのは置いておいて、
このハブ、両側ラージフランジで 且つフランジ幅が狭くはないので
カッチリしたホイールを組みやすいです。

DSC03193amx.jpg
お客さんが当店にハブを持って来られて、組んだ欲しいと思った理由について。
近所のお店でハブだけ持ち込んで相談したところ、
当初の予定の左右DTコンペティション16本ずつ 計32本について
100本入りのスポークの箱を丸ごと買ってください
と言われたそうです。
左右異本組みをしないとしても 左右でスポーク長さが違うので、
2箱で200本のスポーク代を払わなければいけないことになります。
じゃあブレーキワイヤー交換なら 必要なのは2本でも1箱分のワイヤーを買えと
言われるのでしょうか。組みたくないならもっとましな言い訳を考えろよ。
あと「持ち込みは工賃倍額」というのもあったそうですが、
その店ではサイクルオプス(パワータップ)の取り扱いがないので
必然的に持ち込みになります。
それで工賃倍額って・・・。
まあこれは私が決めることではありませんが。

当店は持ち込み大歓迎です。そもそもしょぼい店なので入手できないものも多く、
逆にお客さんのお持ち込みで支えられている部分があります(すみません)。
お持ち込みによって工賃が変わることもありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/03/25 19:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/387-74249c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター