FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

コスミック プロ カーボン SL USTさん  

お客さんから コスミック プロ カーボン SL USTをお預かりしました。
DSC07260amx9.jpg
2019年モデルです。
前輪の画像は撮り忘れたのではなく 面倒なので撮りませんでした。

DSC07262amx9.jpg
DSC07263amx9.jpg
リムが反フリー側に寄っているのは ほとんどのマヴィックの傾向ですが、
これは その量が少なめです。全て これくらいであったなら
加圧時にセンターが出るように狙っている可能性も否定できませんが、
その量は まちまちな上 普通はこれより はるかにずれていることと
何より今回も前輪がずれていたので やはり単純に組み立て精度が甘いだけのようです。

DSC07267amx9.jpg
DSC07266amx9.jpg
センターを出しました。

DSC07268amx9.jpg
新作のリムとタイヤは ここで合わせるようです。
私の中で確信していることとして、ロードUSTチューブレスのタイヤは
個体差では説明できないレベルの仕様変更をしています。
ごく初期のタイヤは 手で脱着が容易な、というか容易過ぎて
これ 急なエア抜けを伴うパンクでタイヤが走行中に外れるんじゃないの
というくらい ゆるい組み付け感でしたが、
最近 見かけるものは 外すのも付けるのもタイヤレバーが必須、
お客さんによっては そもそも外せない場合もあり
これ 出先で どう対処するのというくらい きつい組み付け感になっていました。
が、今日のこれは タイヤレバーで比較的容易に外せて
付けるのは手で出来ました(少なくとも 私は)。
これは個体差ではなく 仕様違いです。むしろ個体差であるほうが問題です。

DSC07265amx9.jpg
時系列が戻りますが、タイヤを取り付ける前の状態です。
2019年モデルはリムのコスメチックがシンプルになりました。
これについても 後ろめたい理由があると 私は思っています。

DSC07269amx9.jpg
別件でタイヤの取り付けをお願いされた 2018年モデルです。
タイヤの取り付けがきつい場合、タイヤレバーがビードフックに うまくかからず
タイヤレバーがリムサイドを引っかくように滑るのですが
それで リムサイドのステッカーがめくれてきます。
私はこうならないように よくよく気を付けてはいますが
知らないと高確率で やらかします。
上の画像も お客さんがタイヤを外したときに めくれた跡ですが、
これくらいは まだマシなほうで
リム片側のステッカーが全周に渡って ボロボロに めくれ上がった状態のものを
すでに2~3件は見ています。

追記:
画像を撮る機会がありました。
DSC07352amx9.jpg
タイヤがIRCなので きついというのもありますが、こうなります。
DSC07351amx9.jpg
↑さっきの画像とは別の位相

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4316-bdc55cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター