FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC07199amx9.jpg
これより前の年代で 白フランジハブ/白ラベルリムで
赤スポークにしてある場合「レーシングゼロ レッドパッション」というモデルになるのですが
これはレギュラーモデルの「こういう色のレーシングゼロ」になります。

オーバーホールをご希望で、まずは前輪から見ます。
リヤハブの回転がゴリゴリするということですが、
フロントハブの回転も濁っています。
DSC07201amx9.jpg
DSC07202amx9.jpg
うっすらセンターずれありでした。

DSC07203amx9.jpg
DSC07204amx9.jpg
左右のボールレースのうち 片側だけに
虫食い予備軍になりかけている前兆の萌芽の嚆矢の気配の兆候があったので

DSC07205amx9.jpg
DSC07206amx9.jpg
片側のみ ベアリングの全てのパーツを一新しました。

DSC07208amx9.jpg
DSC07207amx9.jpg
再組み立てしたのち 振れ取り(ほぼ振れ無し)とセンター出しをしています。

DSC07209amx9.jpg
つづいて後輪。

DSC07210amx9.jpg
ハブシャフトが手で回せませんでした。
いつぞやのシマノホイールのように パーツの向きを間違えて取り付けているとか、
あるいは玉当たり調整を締め過ぎているとかいうのではありません。
エンドに5mmアーレンキーを突っ込んで「ゴリッ」と一度 動かしたあとは
手で回せるようになりました。異常にゴリゴリした感触ですが。
これに比べれば前輪の回転の濁りなど かわいいものです。

ベアリング周りが何かしら錆びていて、お客さんが最後に使ったときから
私が触るまでに時間があったので 錆びが定着したことが
最初に手でハブシャフトを回せなかった原因のようです。
こういう場合に多いのは フリーボディの外側、
あるいは内側ともに ベアリングが錆びていて(内側のみというのは ほぼ無い)
もらい錆びがハブシャフトに・・・

DSC07211amx9.jpg
ありませんでした。
ということは ハブ体のベアリングがダメということになります。

DSC07212amx9.jpg
うーん、嫌な予感が・・・。

DSC07213amx9.jpg
DSC07214amx9.jpg
DSC07218amx9.jpg
↑反フリー側

DSC07215amx9.jpg
DSC07216amx9.jpg
DSC07217amx9.jpg
↑フリー側

DSC07220amx9.jpg
左右とも ベアリングのパーツを全交換します。

DSC07407amx9.jpg
洗浄とグリスアップをして再組み立てしました。

DSC07408amx9.jpg
DSC07409amx9.jpg
という状態でセンタードンピシャでした。
これは作業後の画像ではありませんが 作業後もセンタードンピシャにしています。
ワンを抜いて 玉当たり調整をした場合 センターがかすかにずれる可能性があり、
後輪は暫定センターを見ていないので 元の状態がどうだったのかは分かりません。
ずれていたとしても紙1枚程度でしょうが。

DSC07411amx9.jpg
お客さんに タイヤの取り付けもお願いされていたのですが、
やらかしました。

DSC07412amx9.jpg
直しました。
レーシングゼロやシャマルウルトラのリムは、リヤリムのほうがリム高が高いのです。
なので 2WAY-FITリムをチューブレスタイヤで使う場合に
「後輪のチューブレスバルブが前輪より短い」と言われることもあるのですが、
これは 付属のチューブレスバルブの長さが1種類で、
前後輪でリム高が違うので 見かけ上そう見えるという話です。

で、今回 お客さんのほうで意識してなのかどうかは不明ですが
お預かりしたチューブのバルブ長さが違っており、
先に 後輪からタイヤを取り付けたところ
短いバルブのほうを後輪に使ってしまいました。
なので ひとつ前の画像は 前輪のバルブの出しろが大きいわりに
後輪が やたら短いという状態になっています。
やり直すのは面倒ですが やらかしたのは 私なので
前後輪のチューブを入れ換えました。

同じような(ちょっと違う)話として、レバーに付属している、
または1台分のワイヤーのキットに付属している インナーワイヤーは
2本のうち片方が フロント用前提で短い長さになっています。
なのでリヤ用前提の長さのワイヤーを フロントに使ってしまうと(切ってしまうと)
残ったワイヤーは リヤ用の長さに足りません。
これについては 私は やらかすことがありませんが、
整備を自分でやる派の方は 一度は やらかしたことがあるのではないでしょうか。
リヤ用を2本 入れとけや、と思いますが
そこをケチることによって得られるコスト削減は
メーカー側からすれば 小さくは無いのでしょう。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4330-a6b5f86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター