FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ コンペティツィオーネさん  

お客さんから 最初からCULTベアリング仕様の
レーシングゼロ2WAY-FITをお預かりしました。
以前にも書きましたが コンペティツィオーネはチューブレス仕様です。
DSC07587amx9.jpg
近所のショップで スポークを交換した履歴があるそうですが、
「リムが正常かどうか怪しいかも」という
なんとも奥歯にものがはさまったようなことを言われたそうです。
その後ろめたさの理由ですが、分かったうえで 解決もしました。

まず、横振れだけは頑張って取ってありますが
DSC07588amx9.jpg
DSC07589amx9.jpg
センターずれがあります。

DSC07591amx9.jpg
あと、うまく撮れませんでしたが 縦振れがありました。
リムが(目視では微かながら 振れ取り台レベルでは明らかに)
ビクンと跳ねているのを 技量で解決できなかったので、
リムがおかしいということにしたかったのでしょう。

まだ使っていないなら ホイールを回してみてください。
ほぼ上下しないリムのブレーキゾーンの中で
ブレーキシューによる摩耗痕の筋が上下しているはずです。
摩耗痕の筋が かつてのリムの輪郭になります。

DSC07592amx9.jpg
DSC07593amx9.jpg
センターを出しました。縦振れも取りました。

DSC07595amx9.jpg
つづいて後輪。
前輪と違い こちらは異常なしだと思われる、とのことです。
こちらもセンターずれがありましたが、センターずれはありませんでした。
追記:↑文面が変だ、というコメントをいただきましたが
右エンドナットがゆるんでいる状態だとセンターずれが検知されるものの
締めるとセンターずれが無くなったので
当初のセンターずれに見えたものはセンターずれでは無かった、という意味です。
分かりにくくてスミマセン。


DSC07596amx9.jpg
というのも 右エンドナットがゆるんでおり、
フリーボディが左右にガタつきつつ
ホイールの右側だけが伸びている状態だったからです。
これを締めると

DSC07597amx9.jpg
DSC07598amx9.jpg
センタードンピシャになりました。
ちなみにこれは振れ取り作業前の状態です。
振れも ほぼ無かったですが。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4342-5120878c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター