FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

のむラボホイール5号の前輪を組みました  

お客さんから のむラボホイール5号の後輪をお預かりしました。
DSC07676amx9.jpg
短期間にフリー側のスポークが 2回とんだので
フリー側のスポークを全交換するのですが、
スポークテンションにバラつきがあるので リムの反りも疑ってみます。

DSC07677amx9.jpg
↑首折れがあります。
スポークテンションにバラつきがあるのは
1本とんだ状態で測っているから 当たり前なのですが、
それだけでは リムの反りの有無が判断できないので

DSC07678amx9.jpg
フリー側のスポークを全バラし、反フリー側も十分にゆるめて
リムにスポークテンションがかかっていない状態で

DSC07679amx9.jpg
反っていない新品のリムと比べたところ、
全く反っていなかったので

DSC07686amx9.jpg
DSC07687amx9.jpg
フリー側のスポークとニップルを全交換しました。

ハブとリムを完全に分割した状態から組んだわけではないので
これは今日もホイー(以下略)。の条件を満たしません。

DSC07688amx9.jpg
つづいて別件になりますが、
お客さんから のむラボホイール5号の前輪をお預かりしました。

DSC07689amx9.jpg
何やら目印のテープがありますが、
交通事故で横から ぶつかられたということで 振れがあります。
振れ取りでギリギリ直せそうなところではありますが
気持ちよくリムを交換することにしました。

DSC07690amx9.jpg
リムのお引っ越し中・・・。

DSC07691amx9.jpg
組めました。

DSC07692amx9.jpg
元のリムですが、ほんのかすかに反っていました。

この件も ハブとリムを完全に分割した状態から組んだわけではないので
これは今日もホイー(以下略)。の条件を満たしません。

DSC07693amx9.jpg
相方の後輪の振れ取りもしました。
といっても ほぼ振れていなかったですが。

ホイールマグネットを自己融着テープで留めてありましたが
DSC07699amx9.jpg
DSC07700amx9.jpg
熱収縮チューブにしておきました。
これをやろうとすると ニップルを一旦ゆるめ切る必要があるので
こういう機会にしかできません。

DSC07695amx9.jpg
さらに別件。新規で のむラボホイール5号の前輪を組みました。

DSC07696amx9.jpg
エボライトハブ20H CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

DSC07698amx9.jpg
ちなみに、先ほどリムのお引っ越しをした前輪は 全コンペです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4345-d6fe4f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター