FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

お買いもの自転車の後輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC03986amx9.jpg
お客さん(一応)から キシリウムプロUSTをお預かりしました。
作業は前後輪ともしていますが 画像を撮ったのは後輪だけです。

DSC03984amx9.jpg
DSC03985amx9.jpg
いつもの傾向です。

DSC03983amx9.jpg
リムから切削カスを取り出しました。
バルブ穴の径より長いので取り出すのに苦労した、というのと
チューブレスバルブを外さないと取り出せません、という2点が
記事にする場合のバリューかなと思ったのですが
ボツにしていました。

DSC03987amx9.jpg
DSC03988amx9.jpg
センターを出しました。
これらの画像を撮ったのは4月19日、半年以上前になります。

話は変わりますが、
DSC07770amx9.jpg
先ほどのキシリウムの持ち主「だった」お客さんから
普段乗りの自転車の後輪組みを お願いされておりました。
キシリウムのお持ち込みより こちらのほうを先に聞いていたかもしれません。
お客さんの自転車は ホームセンターで売っていそうな
前カゴ付きのクロスバイク風の自転車で、
リムの規格は27インチ(ETRTO630mm)ではなく 700C(同622mm)、
ブレーキは Vブレーキ(シマノにおけるロングアームカンチブレーキの呼称)、
リヤハブのオーバーロックナット寸法は135mmです。
現状ついている後輪のリヤハブとスプロケットの形式と枚数は
マルチプルフリーホイール(シマノにおけるボスフリーの呼称)の7Sですが、
後輪の交換時にチェーンとスプロケットも交換するということなので
フリーハブの8Sにすることにしました。
ボスハブよりフリーハブのほうが リヤハブシャフト折れが起きにくく
スプロケットの交換も容易で、
チェーンやスプロケットを最廉価グレードで交換するとすれば
維持にかかる費用は ほとんど変わりません。
現状ついているシフターは
レボシフト(シマノにおけるグリップ回転式シフトの呼称)の7Sですが
8Sのレボシフターは1000円程度なので
7S→8S化にかかる費用は わずかです。

DSC07771amx9.jpg
仕入れたリヤハブはFH-T4000、グレードはアリビオですが
ハブ胴の表記はSHIMANOになっています。

FH-RM30という7Sフリーボディのハブで
クイック式とは別に ナット留めの仕様がありまして、
そのハブシャフトに換装してホイールを組みます。
現状の後輪がママチャリと同じナット留めだからです。

で、なぜ わざわざ後輪を仕立てるのかというと
モランボン組みの後輪にしたいからだそうです。
「悪目立ちするとアホに盗まれやすくなりそうだから やめとけ」と言ったのですが・・・。

DSC07776amx9.jpg
DSC07777amx9.jpg
組めました。
リムはALEXRIMSのDM18の36Hです。
36Hにした理由は「前輪が36Hなので
後輪のほうが少スポークだと 見た目におかしいから」ということですが、
すでに別の意味で おかしい見た目だけどな!

DSC07778amx9.jpg
FH-T4000 36H ストロング/チャンピヨンロク組みです。
こんなホイールでも 左右異本異径組みすると しない場合と比べて違いが出ます。

DSC07779amx9.jpg
ハブシャフトの換装は ホイール組み前にしましたが
ハブ単体で ちょっと軽めの玉当たり調整にしたら
ホイール組み時に やっぱりガタが出ました。

シマノの、ハブとペダルの出荷状態での玉当たり調整は
ごく狭い範囲で適正に合わされています。
あれ どうやってるのか不思議。

DSC07775amx9.jpg
リムのDM18ですが、36Hの黒のダブルウォールリムを探したところ
思いのほか見つからず苦労しました。
片ハトメですが ハトメの有無は探す条件に含まれていません。

元のホイールはシングルウォールリムですが、
リムの強度が欲しいのでダブルウォールリムにしたいところです。
ところが、32Hではなく36Hだと ロードタイヤ用のリム幅ならともかく
クロスバイクタイヤに合った幅のリムはなかなかありません。
先日、新105のハブの穴数の仕様にある36Hは
売る気ゼロのクソ仕様だと書きましたが、
36Hのリムは本当に少ないのです。



冒頭のキシリウム、なぜお客さんの所有が過去形になっているのかですが
USTチューブレスタイヤに乗ってみたくて買ったところ
「のむラボホイール5号+WOタイヤのほうが走る」
という言い方はしていませんが「思っていたのとは違った」らしく、
チームメイトに貸して あわよくば売りつk・・・買ってもらおうとしたところ
そのチームメイトも のむラボホイール5号持ちで
同じようなことを言うので オクに流したからです。
性能を総合的に勘案したときに のむラボホイール5号は
キシリウムの完全上位互換ホイール・・・というわけではないですが
その逆も また然りで、使ったところ 合う合わないがあったのでしょう。
これを以ってのむラボホイール5号がキシリウムよりも優秀だ!と
言うつもりはありませんが(そもそも そう思ってはいませんが)、
私にも買う話が回ってきました。前輪だけなら欲しいんですけどね。
後輪は自分で組んだh(以下自粛)。
あと、キシリウムを前輪だけ買うくらいなら レーシングz(以下自粛)。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4350-e3b76bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター