FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

R-SYS SLRさん  

お客さんから R-SYS SLRをお預かりしました。
DSC08156amx9.jpg
最初のオーナーでは無いので 詳しい使用歴は不明ということですが、
ベアリングを非純正のものに換えてあるのは確実です。
前後ハブとも ベアリングに傷みはありませんでした。

DSC08157amx9.jpg
DSC08158amx9.jpg
前輪はセンターずれ無し、うっすら振れありでした。
上の画像は作業後ですが、作業前から ずれはありません。

DSC08160amx9.jpg
つづいて後輪。

DSC08161amx9.jpg
DSC08162amx9.jpg
いつもの傾向ながら ずれの量は多少マシといったところです。

DSC08165amx9.jpg
DSC08164amx9.jpg
増し締め方向で振れ取りし センターも出しました。

このR-SYS SLR、玉当たり調整機構の無いポン当て式エンドこと
QRM SLを採用しているのですが、
DSC08159amx9.jpg
↑フロントハブ
DSC08163amx9.jpg
↑リヤハブ
エンドの溝は どちらも1本、つまり もうあとがありません(→こちら)。
ブレーキゾーンが さほど摩耗していないことから
前のオーナーの使用歴は数千km以下だと思いますが、
わざわざ このエンドを交換したとは考えにくく
(ベアリングの交換時に溝4つからエンドを試していって溝1つにしたとも考えにくい)、
そもそも この エンドの交換による
「無段階でない(0.1mm刻みで4段階しかない)玉当たり調整」のことを知っている
ユーザーないしショップ自体も少ないのです。
仮に今後 何らかの事情で溝4つのエンドにした場合、
左エンドのみ0.3mm伸びることになるので
センターゲージで検知できる量のずれが発生します。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4395-3e7d8a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター