fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

コスミックCXR60さん  

お客さんから コスミックCXR60をお預かりしました。
DSC09332amx9.jpg
スポークが曲がっているので交換してほしいとのことです。

DSC09333amx9.jpg
↑ここですね。
スポークは お客さんのほうで用意してもらっていますが、
やはり片側10本セットで 買わされていました。

DSC09334amx9.jpg
ひとつ前の記事の最後の話の続きを。
このリムはエキノックス製のリムで、
上の画像は同じくエキノックス製の のむラボホイール旧2号のリムです。
どちらも リヤリムなので フリーボディの方向を指定するステッカーを
貼ってありますが、それと穴数の表記の形式が まったく同じです。

DSC09335amx9.jpg
CXR60のリムの品番がWH123、旧2号のリムの品番がWH108ということです。
今となっては こんなことを書いても
当ブログの読者の皆様は 全くビビらないようですが、
昔はこんなことを書くと それなりに騒ぎになったものです。
(→こちら)と(→こちら)の結果が(→こちら
感覚が麻痺してきてるぞい。

WH123ワイドリムの両端の溝は、タイヤ装着後に リムとのすき間を埋める
「CX01ブレード」というパーツを取り付けるためのものです。

DSC09336amx9.jpg
DSC09337amx9.jpg
フリー側のエンドの寸法を採って

DSC09338amx9.jpg
DSC09339amx9.jpg
反フリー側のエンドに当てると これだけ空きました。
この時点では、スポークを交換して
交換したスポーク直下のニップルの調整だけで
ほとんど横振れ取りを終えています。
2、3ヵ所 わずかにニップルを回しましたが
ホイールセンターがずれるほどには触っていません。
交換したスポークには 青いテープを目印に貼っていますが、
上の画像の通り 同じ位相の両側でセンターゲージを当てています。

で、マヴィックの傾向(→こちら)として
リムが反フリー側に寄っており ずれの量も大きめです。
タイヤチューブの空気圧を かなり高くすれば
リムが ごくわずかフリー側にずれるのは事実ですが、
仮に15気圧入れたところで このすき間は ゼロにはなりません。
これも何度か書いたことがありますが、
マヴィックのほとんどの後輪は 反フリー側にリムがずれてはいるものの、
何か意図があって やっているにしては
個体によって ずれている量が まちまちで
(ときにはセンターが出ている場合もあり)、
なによりオチョコが無いリムブレーキの前輪が
そこそこの確率でずれていることから
「センター出しを意識してホイールを組んでいないだけ」という結論に至りました。
ほぼ ことごとく 後輪が反フリー側に寄る理由は分かりませんが。

DSC09340amx9.jpg
DSC09341amx9.jpg
で、フリー側の増し締めだけで センター出ししたいところではありますが
そもそもフリー側のテンションが高く このあたりが限界でした。
なので ほんのちょっと反フリー側をゆるめます。

DSC09342amx9.jpg
DSC09343amx9.jpg
センターが出ました。
作業後のホイール全体のテンションとしては 元の状態と ほぼ同じか、
かすかに微増といったところでしょうか。

DSC09349amx9.jpg
DSC09350amx9.jpg
↑交換したスポーク


DSC09346amx9.jpg
つづいて前輪。
こちらは点検だけです。
前後ハブとも回転に濁りは無かったのですが、
フロントハブは玉当たり調整にガタがありました。

DSC09344amx9.jpg
DSC09345amx9.jpg
↑ガタ取り後の暫定センターです。
かすかに横振れがありますが、ゲージを当てる位相によっては
このすき間が無くなるというほどの振れの量ではないので
全般的に これくらいの量で ずれているということになります。

DSC09347amx9.jpg
DSC09348amx9.jpg
増し締め傾向で振れ取りもしつつセンターも出しました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2019/02/13 19:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4500-f9555696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター