fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

R-SYS SLRさん  

お客さんから R-SYS SLRをお預かりしました。
DSC09361amx9.jpg
点検を ご希望です。まずは後輪から。
フリーボディを手で逆回転させると やたらとノッソリしていて抵抗が大きいので

DSC09357amx9.jpg
DSC09359amx9.jpg
DSC09360amx9.jpg
洗浄してから 専用のフリーボディオイルを差しました。
あと、右エンドナットがゆるんでおり
そのままだとセンターゲージを当てる位置に影響するので
作業後は しっかり締めこんでいます。
その時点でのホイールセンターは

DSC09362amx9.jpg
DSC09363amx9.jpg
珍しく リムがフリー側にずれていました。
R-SYS SLのハブは
玉当たり調整ができないポン当て式エンドのQRM SLですが、
エンドを抜くのにハブ芯つかみを使わずに
フレームに当たるツバの部分を
ペンチのような工具でつかんで抜いたような痕跡があります。

DSC09366amx9.jpg
DSC09365amx9.jpg
センターを出しました。

DSC09351amx9.jpg
つづいて前輪。

DSC09352amx9.jpg
DSC09353amx9.jpg
マヴィックということを勘案しても ずれの量が大きいことと、
横振れだけでなく 顕著な縦振れがあったので
お客さんには訊いていませんが 振れ取りごっこの履歴があると思われます。
となると 後輪でフリー側にリムがずれていたのも
それが原因なのではと思うのですが・・・。
まあ直れば どーでもいいことです。

DSC09354amx9.jpg
DSC09355amx9.jpg
直しました。
リヤハブよりエンドの傷が目立ちますが、
R-SYS SLRのフロントハブは
ハブシャフトと右エンドが ひとつのカタマリになっているので
引っぱって外れるのは左エンドのほうだけです。
出荷状態では、ハブ胴のロゴの向きから判断される
左側のエンドが外れる側になっています
(あとから間違って 逆に入れた場合を除く)。

DSC09426amx9.jpg
↑こんなかんじ

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4501-b48121d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター