のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

紺屋の七人 一人目と二人目  

いろんなお仕事をいただいていて納期に圧殺されそうですが、
紺屋の七人も組んでいかねばなりません。
DSC03946amx.jpg
お客さんのほうでフランジ幅の広いフロントハブをお持ち込みいただきました。
いや、広すぎるやろ(ノリツッコミ)。
オーバーロックナット寸法100mm中、約86mmがフランジ幅という
驚異のフロントハブです。どこで見つけてくるんだ こんなん。

DSC03948amx.jpg
リムはキンリンXR200の20Hと24Hです。
なのでフロントは20Hで組みます。

DSC03966amx.jpg
組めました。
ふざけた組み方を除いて 組み方については一任されていたのですが、
DSC03967amx.jpg
ヌポークラジアル組みの欲望を抑えられませんでした。

DSC03968amx.jpg
うーんヤバイ。フォークによっては干渉するな これは。
ピナレロのONDAフォークで干渉するのは確認済みです。
フォークエンド付近が肉厚なモデルは厳しい気がします。
もし お客さんのバイクに合わないなら組み直しをします。
XR200はローハイトリムですが、昔のチューブラーのパイプリムを除いては
かなり リム高が低い部類となります。
なので スポークの左右方向の角度がかなり立つことになります。
私が過去組んだホイールの中でも 特にスポークが立っている前輪です。
横剛性はフランジ幅に依存する要素です。
スポークテンションによっても調整は出来ますが、それをリムの上限まで上げたとすると
結局はフランジ幅で横剛性が決まります。
その点では これ、最高のハブなのかもしれません。

DSC03970amx.jpg
後輪も組みました。

DSC03972amx.jpg
ノヴァテックのハブです。紺屋の七人中 後輪は3つ組むことになるのですが、
そのどれもがフリー側コンペ 反フリー側CX-RAYをご希望です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/04/29 03:10 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/04/29 12:55 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/04/29 19:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/462-b2e09dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター